‘選手情報 【サッカー】’ カテゴリーのアーカイブ

海外で活躍している日本人サッカー選手

海外サッカー:ベルギー・ジュピラーリーグ試合情報(最終節)2018-19シーズン

2019年3月20日 水曜日

≪ベルギー・ジュピラーリーグ≫(最終節)2018-2019シーズン

【ijawピックアップマッチ:日本人選手所属チーム同士の対戦】

 シャルルロワ 1-2 オイペン(現地時間3月17日の試合)

森岡 亮太(シャルルロワ:ベルギー)/ ポジション:MF

 ベンチ入りするも出番は無く、日本人対決は実現しなかった。

※リーグ戦を9位(12勝12敗6分/勝ち点;42)で終えた。
 リーグ7位から15位で争われるプレーオフ2に進出。

豊川 雄太(オイペン:ベルギー)/ ポジション:FW

 4-3-3の3トップの1角で先発出場。
 1対2と1点リードの後半44分に交代した。

※リーグ戦を12位(10勝18敗2分/勝ち点;32)で終えた。
 リーグ7位から15位で争われるプレーオフ2に進出。

**************************

 シント・トロイデン 0-2 ヘント(現地時間3月17日の試合)

遠藤 航(シント・トロイデン:ベルギー)/ ポジション:MF

 怪我のためベンチ入りメンバーから外れた。

鎌田 大地(シント・トロイデン:ベルギー)/ ポジション:MF

 5-3-2の2トップの1角で先発フル出場した。

冨安 健洋(シント・トロイデン:ベルギー)/ ポジション:DF

 5-3-2の5バックの1角で先発フル出場した。

関根 貴大(シント・トロイデン:ベルギー)/ ポジション:MF

 2点ビハインドの後半19分から途中出場した。

木下 康介(シント・トロイデン:ベルギー)/ ポジション:FW

 2点ビハインドの後半24分から途中出場した。

小池 裕太(シント・トロイデン:ベルギー)/ ポジション:DF

 ベンチ入りメンバーから外れた。

※リーグ戦を7位(12勝7敗11分/勝ち点;47)で終えた。
 リーグ7位から15位で争われるプレーオフ2に進出。

--------------------------

伊東 純也(ゲンク:ベルギー)/ ポジション:MF

 ズルテ・ワレゲム 3-3 ゲンク(現地時間3月17日の試合)

 4-3-3の右ウィングで先発出場。

 1点ビハインドの前半19分、右サイドをドリブルで攻め上がり、センタリングからマリノフスキー選手のヘディングでのゴールをアシストした!(今季初アシスト)
 1対1と同点の前半39分、右サイドからのグランダーのセンタリングに左足で合わせて勝ち越しゴールを決めた!!(今季初ゴール)

 1対3と2点リードの後半26分に交代した。

※リーグ戦を1位(18勝3敗9分/勝ち点;63)で終えた。
 リーグ1位から6位で争われるプレーオフ1に進出。

--------------------------

植田 直通(セルクル・ブルージュ:ベルギー)/ ポジション:DF

 ロケレン 3-1 セルクル・ブルージュ(現地時間3月17日の試合)

 3-5-2の3バックの1角で先発出場。
 しかし前半のみの出場に終わった[前半スコア;3-0]

※リーグ戦を13位(7勝16敗7分/勝ち点;28)で終えた。
 リーグ7位から15位で争われるプレーオフ2に進出。

海外サッカー:ポルトガル・プリメイラリーガ試合情報(第26節)2018-19シーズン

2019年3月20日 水曜日

≪ポルトガル・プリメイラリーガ≫(第26節)2018-2019シーズン

権田 修一(ポルティモネンセ:ポルトガル)/ ポジション:GK

 ベレネンセス 2-2 ポルティモネンセ(現地時間3月16日の試合)

 ベンチ入りメンバーから外れた。

--------------------------

安西 海斗(プラガ:ポルトガル)/ ポジション:MF

 セトゥバル 0-1 プラガ(現地時間3月16日の試合)

 ベンチ入りメンバーから外れた。

--------------------------

深掘 隼平(ヴィトーリア:ポルトガル)/ ポジション:MF

 ヴィトーリア 3-1 ボアヴィスタ(現地時間3月16日の試合)

 ベンチ入りメンバーから外れた。

海外サッカー:オランダ・エールディビジ試合情報(第26節)2018-19シーズン

2019年3月20日 水曜日

≪オランダ・エールディビジ≫(第26節)2018-2019シーズン

小林 祐希(ヘーレンフェーン:オランダ)/ ポジション:MF

 ヘーレンフェーン 0-3 デ・フラーフスハップ(現地時間3月16日の試合)

 4-4-2のダブルボランチの1角で先発出場。
 1点ビハインドの後半17分に交代した。

--------------------------

 フローニンゲン 1-0 デンハーグ(現地時間3月17日の試合)

堂安 律(フローニンゲン:オランダ)/ ポジション:MF

 4-4-2の右サイドハーフで先発フル出場した。

板倉 滉(フローニンゲン:オランダ)/ ポジション:MF

 ベンチ入りするも出番は無かった。

--------------------------

中山 雄太(ズウォレ:オランダ)/ ポジション:DF

 エクセルシオール 0-2 ズウォレ(現地時間3月17日の試合)

 ベンチ入りするも出番は無かった。

海外サッカー:トルコ・スュペルリグ試合情報(第26節)2018-19シーズン

2019年3月20日 水曜日

≪トルコ・スュペルリグ≫(第26節)2018-2019シーズン

長友 佑都(ガラタサライ:トルコ)/ ポジション:DF

 ブルサスポル 2-3 ガラタサライ(現地時間3月17日の試合)

 怪我(左膝靭帯損傷)のためベンチ入りメンバーから外れた。

--------------------------

香川 真司(ベシクタシュ:トルコ)/ ポジション:MF

 ベシクタシュ 1-0 ギョズテペ(現地時間3月16日の試合)

 4-2-3-1-のトップ下で先発出場。
 1点リードの後半アディショナルタイムに交代した。

海外サッカー:フランス・リーグアン試合情報(第29節)2018-19シーズン

2019年3月19日 火曜日

≪フランス・リーグアン≫(第29節)2018-2019シーズン

酒井 宏樹(マルセイユ:フランス)/ ポジション:DF

 パリサンジェルマン 3-1 マルセイユ(現地時間3月17日の試合)

 4-4-2の左サイドバックで先発フル出場した。

 3対1と2点ビハインドの後半44分、ペナルティエリア内でムバッペ選手を倒してしまいPKを与えてしまった。このプレーに対してイエローカードが出されている。(累積3枚目)
 このPKは、GKペレ選手のファインセーブもあり失点は免れた。

--------------------------

川島 永嗣(ストラスブルク:フランス)/ ポジション:GK

 ニーム 2-2 ストラスブルク(現地時間3月16日の試合)

 ベンチ入りメンバーから外れた。

--------------------------

昌子 源(トゥールーズ:フランス)/ ポジション:DF

 ニース 1-1 トゥールーズ(現地時間3月15日の試合)

 4-2-3-1のセンターバックの1角で先発フル出場した。

海外サッカー:スペイン・ラ リーガ試合情報(第28節)2018-19シーズン

2019年3月19日 火曜日

≪スペイン・ラ リーガ≫(第28節)2018-2019シーズン

乾 貴士(アラベス:スペイン)/ ポジション:MF

 ウエスカ 1-3 アラベス(現地時間3月16日の試合)

 4-4-2の右サイドハーフで先発フル出場した。

--------------------------

柴崎 岳(ヘタフェ:スペイン)/ ポジション:MF

 バレンシア 0-0 ヘタフェ(現地時間3月17日の試合)
 
 ベンチ入りメンバーから外れた。

海外サッカー:イングランド・プレミアリーグ試合情報(第31節)2018-19シーズン

2019年3月19日 火曜日

≪イングランド・プレミアリーグ≫(第31節)2018-2019シーズン

岡崎 慎司(レスター:イングランド)/ ポジション:FW

 バーンリー 1-2 レスター(現地時間3月16日の試合)

 ベンチ入りするも出番は無かった。

--------------------------

武藤 嘉紀(ニューカッスル:イングランド)/ ポジション:FW

 ボーンマウス 2-2 ニューカッスル(現地時間3月16日の試合)

 2対1と1点リードの後半37分から途中出場した。

海外サッカー:ドイツ・ブンデスリーガ試合情報(第26節)2018-19シーズン

2019年3月19日 火曜日

≪ドイツ・ブンデスリーガ≫(第26節)2018-2019シーズン

【ijawピックアップマッチ:日本人選手所属チーム同士の対戦】

 フランクフルト 1-0 ニュルンベルク(現地時間3月17日の試合)

長谷部 誠(フランクフルト:ドイツ)/ ポジション:MF

 3-5-2のリベロで先発フル出場した。

久保 裕也(ニュルンベルク:ドイツ)/ ポジション:FW

 4-2-3-1の右MFで先発出場。
 1点ビハインドの後半38分に交代した。

※長谷部選手と久保選手が揃って先発出場し、日本人対決が実現!
 長谷部選手は守備でチームの勝利に貢献。一方、久保選手は惜しいシュートを放つもゴールを奪えず、チームも1部残留が厳しい状況となっている。

**************************

大迫 勇也(ブレーメン:ドイツ)/ ポジション:FW

 レバークーゼン 1-3 ブレーメン(現地時間3月17日の試合)

 怪我(背中の張り)のためベンチ入りメンバーから外れた。

--------------------------

 アウグスブルク 3-1 ハノーファー(現地時間3月16日の試合)

原口 元気(ハノーファー:ドイツ)/ ポジション:MF

 4-4-2の右インサイドハーフで先発フル出場した。

浅野 拓磨(ハノーファー:ドイツ)/ ポジション:FW

 ベンチ入りするも出番は無かった。

--------------------------

宇佐美 貴史(デュッセルドルフ:ドイツ)/ ポジション:MF 

 ヴォルフスブルク 5-2 デュッセルドルフ(現地時間3月16日の試合)

 4対2と2点ビハインドの後半33分から途中出場した。