‘選手情報 【野球】’ カテゴリーのアーカイブ

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年5月13日の試合)

2019年5月14日 火曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン

菊池 雄星(マリナーズ:アメリカンリーグ西地区)/ 投手

 マリナーズ 6x-5 アスレチックス
     [延長10回]

 先発で登板。
 初回から連続フォアボールと不安定な立ち上がり。
 1点を先制してもらった2回表、この回の先頭打者にソロホームランを浴びてしまい、あっさりと同点に追いつかれてしまう。
 3,4,5回は無失点投球で立て直すも、6回裏にソロホームランで勝ち越しを許してしまう。
 さらに7回表、この回の先頭打者にまたもソロホームランを浴びてしまい、ここでノックアウトされた。

 試合は、1対4とマリナーズ3点ビハインドの8回表に、4番ボーゲルバック選手のスリーランホームランで同点に追いつくと、延長10回裏にナルバエス選手のタイムリーヒットでサヨナラ勝ちした!

 投球記録;6回を5安打3失点5奪三振2四球。球数(93) 勝敗つかず。

--------------------------

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 ツインズ 4-5 エンゼルス

 3番指名打者で先発出場。
 5打数2安打2打点(四球、中本(2)、二併、四球、右安)だった。
 3回表にセンターバックスクリーン左に飛び込むツーランホームランを放った!(今季第1号)

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年5月12日の試合)

2019年5月13日 月曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン

田中 将大(ヤンキース:アメリカンリーグ東地区)/ 投手

 レイズ 1-7 ヤンキース

 先発で登板。
 5回まで2塁を踏ませない圧巻のピッチングを見せる。
 2点リードの6回裏にソロホームランで1点差に詰め寄られ、その後2死1,2塁と同点のピンチを招くも同点打は与えなかった。
 田中投手は7回を投げ切り、2対1と1点リードのまま勝利投手の権利を持って降板。
 打線が終盤に追加点を奪い、リリーフ陣も無失点リレーで試合を締め括り、田中投手に勝ち星がついた!!(3勝3敗)

 投球記録;7回を5安打1失点7奪三振。球数(73球)

マイナーリーグ゙2019:日本人選手情報(現地時間5月10日~12日の試合)

2019年5月13日 月曜日

<AAA>

加藤 豪将(ヤンキース傘下AAA:スクラントン)/ 内野手

○スクラントン 8-12 トレド(現地時間5月10日の試合)

 8回表の守備から途中出場し、セカンドに入った。
 9回裏に打席が回ってくるも見逃し三振に倒れた。

 打席記録;1打数無安打(見逃し三振)

--------------------------

田沢 純一(カブス傘下AAA:アイオワ)/ 投手

○アイオワ 2-5 オマハ(現地時間5月12日の試合)

 2対5と3点ビハインドの9回表から3番手で登板[今季初登板]
 1回を無安打無失点1奪三振だった。

==========================

<AA>

牧田 和久(パドレス傘下AA:アマリロ)/ 投手

○Corpus Christi 9-2 アマリロ(現地時間5月10日の試合)

 6対1と5点ビハインドの5回裏、3点を追加されなおも2死満塁の場面から3番手で登板。
 見逃し三振に抑え、ピンチを切り抜けた。
 6回、7回もマウンドに上がり、ランナーは出すものの無失点で切り抜けた。

 投球記録;2回1/3を3安打無失点5奪三振1死球。

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年5月11日の試合)

2019年5月12日 日曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 オリオールズ 2-7 エンゼルス

 3番指名打者で先発出場。
 5打数2安打1打点(中直、左飛、左安、左直、右安(1))だった。

--------------------------

平野 佳寿(ダイヤモンドバックス:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 ダイヤモンドバックス 4-6 ブレーブス

 4対5と1点ビハインドの9回表1死走者なしの場面から4番手で登板。
 しかし、最初に対戦した打者にソロホームランを浴びてしまい、リードを2点に広げられてしまった。
 その後2死2塁となるも、この場面はなんとか踏ん張った。

 投球記録;2/3回を2安打1失点。

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年5月10日の試合)

2019年5月11日 土曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン

前田 健太(ドジャース:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 ドジャース 5-0 ナショナルズ

 先発で登板。
 6回まで2塁を踏ませない圧巻の投球を見せる。
 3点リードの6回裏、打順が回ってきたところで代打を送られ交代。
 2番手のウリアス投手が3回を無失点に抑えて試合を締め括り、前田投手に勝ち星がついた!!(4勝2敗)
 
 投球記録;6回を1安打無失点6奪三振2四球。球数(86)

 打席記録;2打数無安打(遊ゴロ、一邪飛)

--------------------------

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 タイガース 3-8 エンゼルス

 3番指名打者で先発出場。
 5打数無安打(見逃し三振、空振り三振、遊ゴロ、三ゴロ、左飛)だった。

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年5月9日の試合)

2019年5月10日 金曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン

ダルビッシュ 有(カブス:ナショナルリーグ中地区)/ 投手

 カブス 4-1 マーリンズ

 先発で登板。
 初回を3者凡退に抑えるとその裏に2点の援護をもらい、試合展開としては良いスタートとなった。
 3回表に1イニング3つのフォアボールを与えてしまい、2死満塁となるもなんとか無失点で切り抜ける。
 
 だが4回表にフォアボールで出した走者に2塁への盗塁を決められ2死2塁となり、8番ヘレラ選手にタイムリーヒットを許してしまい1点を返されてしまう。その後はなんとか抑えたが、9番投手にフォアボールを与えてしまうなど不安定さを露呈。この影響もあり4回を投げ切ったところで降板。チームは勝利したものの勝敗はつかなかった。

 投球記録;4回を1安打1失点7奪三振6四球。球数(97)

 打席記録;1打数無安打(二ゴロ)

--------------------------

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 タイガース 0-13 エンゼルス

 3番指名打者で先発出場。
 4打数2安打1打点(右安(1)、遊安、空振り三振、二ゴロ、四球)だった。

マイナーリーグ゙2019:日本人選手情報(現地時間5月7日~9日の試合)

2019年5月10日 金曜日

<AAA>

加藤 豪将(ヤンキース傘下AAA:スクラントン)/ 内野手

○スクラントン 3-1 インディアナポリス(現地時間5月7日の試合)

 4番セカンドで先発出場。
 4打数無安打(空振り三振、中飛、右飛、左飛)だった。

○スクラントン 5x-4 インディアナポリス(現地時間5月8日の試合)

 5番ショートで先発出場。
 5打数2安打(空振り三振、投安、空振り三振、遊ゴロ、三安)だった。

○スクラントン 2-4 インディアナポリス(現地時間5月9日の試合)

 1番セカンドで先発出場。
 4打数無安打(投ゴロ、三振、左飛、見逃し三振)だった。

--------------------------

田沢 純一(カブス傘下AAA:アイオワ)/ 投手

 登板機会なし。

==========================

<AA>

牧田 和久(パドレス傘下AA:アマリロ)/ 投手

 登板機会なし。

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年5月8日の試合)

2019年5月9日 木曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン

菊池 雄星(マリナーズ:アメリカンリーグ西地区)/ 投手

 ヤンキース 1-10 マリナーズ

 先発で登板。
 初回から打線の援護もあり、5回まで2塁すら踏ませぬ圧巻の投球を見せる。
 5点リードの6回裏、連打で1死1,3塁とこの試合初めて得点圏にランナーを背負うと犠牲フライで1点を失ってしまう。
 1対7と6点リードで迎えた8回裏、ツーアウトからヒットでランナーを出すと、球数が100球を越えていたことも影響したのか、ここで交代となるも勝ち投手の権利を持って降板。
 菊池投手は打線の大量援護もあり、2勝目を挙げた!!(2勝1敗)

 投球記録;7回2/3を3安打1失点3奪三振1四球。球数(106)

--------------------------

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 タイガース 10-3 エンゼルス

 3番指名打者で先発出場。
 3打数無安打(見逃し三振、三ゴロ、死球、空振り三振)だった。

--------------------------

平野 佳寿(ダイヤモンドバックス:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 レイズ 2-3 ダイヤモンドバックス
   [延長13回]

 2点リードの8回裏、1点を返されなおも無死1,3塁の場面から4番手で登板。
 デットボールで無死満塁とピンチを広げてしまうも、後続をショートゴロに抑えた。
 1死満塁となったところで交代となった。

 投球記録;1/3回を無安打無失点1死球。