‘選手情報 【野球】’ カテゴリーのアーカイブ

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年3月21日の試合)

2019年3月22日 金曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン ※日本開催

 アスレチックス 4-5 マリナーズ(2019年3月21日の試合)
       [延長12回]

イチロー(マリナーズ:アメリカンリーグ西地区)/ 外野手

 9番ライトで先発出場。
 4打数無安打(三邪飛、二ゴロ、見逃し三振、遊ゴロ)だった。
 8回裏の守備から交代した。

※試合終了後、会見を開いて『現役引退』を発表した。

菊池 雄星(マリナーズ:アメリカンリーグ西地区)/ 投手

 先発で登板し、メジャーリーグデビューを飾る。
 3点リードの5回裏2死1,2塁の場面で、センターへのタイムリーヒットで1点を返され、なおも2死1,2塁となったところで、勝利投手の権利まであとアウト1つだったが降板となった。

 投球記録;4回2/3を4安打2失点3奪三振1四球。

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年3月20日の試合)

2019年3月21日 木曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン【開幕戦】※日本開催

イチロー(マリナーズ:アメリカンリーグ西地区)/ 外野手

 アスレチックス 7-9 マリナーズ(2019年3月20日の試合)

 9番ライトで先発出場。
 2打数無安打(二飛、四球)だった。
 4対6と2点リードの4回裏の守備から交代した。

※マイナー契約からメジャー契約を締結。年俸は75万ドル(約8,250万円)

マイナーリーグ゙2018(AA) / 日本人選手成績一覧

2018年11月19日 月曜日

【マイナーリーグ゙(AA)/2018年レギュラーシーズン】

<野手>

加藤豪将(ヤンキース傘下:トレントン)[118試合]
*打率.229 本塁打. 5本 打点.35 盗塁.11 安打数.99 得点.55

マイナーリーグ゙2018(AAA) / 日本人選手成績一覧

2018年11月18日 日曜日

【マイナーリーグ゙(AAA)/2018年レギュラーシーズン】

<投手>

田沢純一:(トレド)[7試合]/(ソルトレイク)[7試合]
*0勝1敗0セーブ 防御率.9.39 奪三振.10 四球. 5(トレド/投球回数:7回2/3)
*0勝1敗2セーブ 防御率.7.11 奪三振. 5 四球. 2(ソルトレイク/投球回数:6回1/3)

牧田和久(エルパソ)[24試合]
*1勝1敗0セーブ 防御率.3.76 奪三振.22 四球.10(投球回数:26回1/3)

メジャーリーグ2018 / 日本人選手成績一覧

2018年11月17日 土曜日

【メジャーリーグ/2018年レギュラーシーズン】

<野手>

イチロー(マリナーズ)[15試合]
*打率.205 本塁打.0本 打点. 9 盗塁.0 安打数. 9 得点. 5

大谷翔平(エンゼルス)[114試合]
*打率.285 本塁打.22本 打点.61 盗塁.10 安打数.93 得点.59

**************************

<投手>

ダルビッシュ有(カブス)[8試合]
*1勝3敗0セーブ 防御率.4.95 奪三振.49 四球.21(投球回:40回)

田中将大(ヤンキース)[27試合]
*12勝6敗0セーブ 防御率.3.75 奪三振.159 四球.35(投球回数:156回)

前田 健太(ドジャース)[39試合]
*8勝10敗2セーブ 防御率.3.81 奪三振.153 四球.43(投球回数:125回1/3)

大谷翔平(エンゼルス)[10試合]
*4勝2敗0セーブ 防御率.3.31 奪三振.63 四球.22(投球回数:51回2/3)

田沢純一:(マーリンズ)[22試合]/(エンゼルス)[9試合]
*1勝1敗0セーブ 防御率.9.00 奪三振.24 四球.13(マーリンズ/投球回数:20回)
*0勝0敗0セーブ 防御率.2.25 奪三振. 4 四球. 3(エンゼルス/投球回数: 8回)

平野佳寿(ダイヤモンドバックス)[75試合]
*4勝3敗3セーブ 防御率.2.44 奪三振.59 四球.23(投球回数:66回1/3)

牧田和久(パドレス)[27試合]
*0勝1敗0セーブ 防御率.5.40 奪三振.37 四球.12(投球回数:35回)

メジャーリーグ2018:ワールドシリーズ試合情報(第5戦)

2018年10月29日 月曜日

<メジャーリーグ> 2018ポストシーズン(現地時間10月28日の試合)

[ワールドシリーズ(第5戦)]

前田 健太(ドジャース:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 ドジャース 1-5 レッドソックス

 登板しなかった。

【対戦成績】
ドジャース  :××○××
レッドソックス:○○×○○

※4勝1敗で、レッドソックスがワールドチャンピオンに輝いた!
 前田投手の所属するドジャースは2年連続で世界一を逃す結果となった。

メジャーリーグ2018:ワールドシリーズ(第4戦)試合情報

2018年10月28日 日曜日

<メジャーリーグ> 2018ポストシーズン(現地時間10月27日の試合)

[ワールドシリーズ(第4戦)]

前田 健太(ドジャース:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 ドジャース 6-9 レッドソックス

 4対4と同点で迎えた9回表、1点を勝ち越されなおも2死満塁の場面から7番手で登板。
 打席には3番ピアース選手。右中間への走者一掃となるタイムリーツーベースヒットで3点を失う。
 その後2死1,2塁となり5番ボガーツ選手にセンターへのタイムリーヒットでさらに1点を失ってしまった。

 投球記録;1/3回を2安打1失点1四球。

【対戦成績】
ドジャース  :××○×
レッドソックス:○○×○

メジャーリーグ2018:ワールドシリーズ(第3戦)試合情報

2018年10月27日 土曜日

<メジャーリーグ> 2018ポストシーズン(現地時間10月26日の試合)

[ワールドシリーズ(第3戦)]

前田 健太(ドジャース:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 ドジャース 3x-2 レッドソックス [延長18回]

 2対2と同点の15回表から7番手で登板。
 2回を1安打無失点5奪三振1四球。

【対戦成績】
ドジャース  :××○
レッドソックス:○○×