‘選手情報 【野球】’ カテゴリーのアーカイブ

メジャーリーグ2018:日本人選手出場記録(現地時間8月17日の試合)

2018年8月18日 土曜日

<メジャーリーグ> 2018シーズン(現地時間8月17日の試合)

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 レンジャーズ 6-4 エンゼルス

 4番指名打者で先発出場。
 4打数無安打(空振り三振、二ゴロ、遊飛、左飛)だった。

--------------------------

平野 佳寿(ダイヤモンドバックス:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 パドレス 4-9 ダイヤモンドバックス

 3対8と5点リードの6回裏から3番手で登板。
 1回を無安打無失点で、今季4勝目を挙げた!!(4勝2敗)

マイナーリーグ゙2018(AAA):日本人選手情報(現地時間8月11日~17日の試合)

2018年8月18日 土曜日

マイナーリーグ゙2018(AAA):日本人選手情報(現地時間8月11日~17日の試合)

<AAA>

【投手】

田沢 純一(エンゼルス傘下AAA:ソルトレイク)/ 投手

○レノ 7-5 ソルトレイク(現地時間8月16日の試合)

 4対5と1点リードの8回裏から3番手で登板。
 この回の先頭打者にソロホームランで同点に追いつかれてしまうと、その後ヒットとエラーで1死2,3塁とピンチを招くと、2点タイムリーヒットで勝ち越しを許してしまったところで降板。
 1/3回を3安打3失点1奪三振で敗戦投手となった。

○ソルトレイク 3-6 エルパソ(現地時間8月14日の試合)

 3対4と1点ビハインドの6回表から2番手で登板。
 1回を無安打無失点1奪三振だった。

--------------------------

牧田 和久(パドレス傘下AAA:エルパソ)/ 投手

※現地時間8月17日、AAA降格。

※現地時間8月12日、メジャー昇格。

○サクラメント 1-2 エルパソ(現地時間8月11日の試合)

 2点リードの7回表から2番手で登板。
 1回を無安打無失点2奪三振だった。

メジャーリーグ2018:日本人選手出場記録(現地時間8月16日の試合)

2018年8月17日 金曜日

<メジャーリーグ> 2018シーズン(現地時間8月16日の試合)

田中 将大(ヤンキース:アメリカンリーグ東地区)/ 投手

 ヤンキース 1-3 レイズ

 先発で登板。
 6回を9安打2失点6奪三振。球数(92)
 6回表まで投げ切り2点ビハインドのまま降板。打線の援護もなく4敗目を喫した(9勝4敗)

--------------------------

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 レンジャーズ 8-6 エンゼルス

 4番指名打者で先発出場。
 4打数1安打1打点(中安(1)、空振り三振、二ゴロ、空振り三振)だった。

--------------------------

牧田 和久(パドレス:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 パドレス 1-5 ダイヤモンドバックス

 1回表、5点を失いなおも2死満塁の場面から2番手で登板。
 サードゴロに抑えてピンチを切り抜けた。その後4回表までロングリリーフを任され、走者は出すも無失点で切り抜けた。
 
 投球記録;3回1/3を1安打無失点3奪三振3四球。球数(59)

メジャーリーグ2018:日本人選手出場記録(現地時間8月15日の試合)

2018年8月16日 木曜日

<メジャーリーグ> 2018シーズン(現地時間8月15日の試合)

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 パドレス 2-3 エンゼルス

 2対2と同点の9回表、1点を勝ち越しなおも2死2塁の場面に9番ピッチャーのところで代打として登場。
 しかし空振り三振に倒れた。

 打席記録;1打数無安打(空振り三振)

--------------------------

前田 健太(ドジャース:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 ドジャース 4x-3 ジャイアンツ [延長12回]

 3対3と同点の9回裏2死1,2塁と1打サヨナラのチャンスに代打として登場。
 しかし空振り三振に倒れた。10回表からマウンドには上がらなかった。

 打席記録;1打数無安打(空振り三振)

メジャーリーグ2018:日本人選手出場記録(現地時間8月14日の試合)

2018年8月15日 水曜日

<メジャーリーグ> 2018シーズン(現地時間8月14日の試合)

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 パドレス 3-7 エンゼルス

 3対6と3点リードの9回表、無死1塁の場面に9番ピッチャーのところで代打として登場。
 フォアボールを選んで出塁した。その後2塁への盗塁を決めた。

--------------------------

前田 健太(ドジャース:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 ドジャース 1-2 ジャイアンツ

 1対1と同点の9回表から5番手で登板。
 1回を3安打1失点1奪三振で、今季8敗目を喫した(7勝8敗)

 中継ぎ転向となって最初に試合だったが、連打で無死1,2塁といきなりピンチを招いてしまう。その後2死1,2塁まで来るもタイムリーヒットで1点を勝ち越され、これが決勝点となった。

--------------------------

平野 佳寿(ダイヤモンドバックス:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 レンジャーズ 4-6 ダイヤモンドバックス

 3対6と3点リードの8回裏1死1塁の場面から3番手で登板。
 ダブルプレーに抑えてピンチを切り抜けた。

 投球記録;2/3回を無安打無失点。

メジャーリーグ2018:日本人選手出場記録(現地時間8月13日の試合)

2018年8月14日 火曜日

<メジャーリーグ> 2018シーズン(現地時間8月13日の試合)

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 パドレス 3-6 エンゼルス [延長10回]

 2対2と同点の10回表、1死1塁の場面に9番ピッチャーのところで代打として登場。
 フォアボールを選んで出塁し1死1,2塁とチャンスを広げた。

 打順は1番に戻り、カルフーン選手のタイムリーツーベースヒットで1点を勝ち越し、
 続く1死2,3塁との場面にフレッチャー選手のスクイズで3塁走者の大谷選手がホームに生還した。

メジャーリーグ2018:日本人選手出場記録(現地時間8月12日の試合)

2018年8月13日 月曜日

<メジャーリーグ> 2018シーズン(現地時間8月12日の試合)

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 エンゼルス 7-8 アスレチックス

 3番指名打者で先発出場。
 5打数1安打2打点(空振り三振、遊ゴロ、空振り三振、空振り三振、左安(2))だった。

--------------------------

平野 佳寿(ダイヤモンドバックス:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 レッズ 2-9 ダイヤモンドバックス

 2対5と3点リードの8回裏から3番手で登板。
 1回を1安打無失点だった。

--------------------------

牧田 和久(パドレス:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 パドレス 9-3 フィリーズ

 メジャーに再昇格し、9対3と6点リードの9回表から4番手で登板。
 1回を1安打無失点1奪三振だった。

メジャーリーグ2018:日本人選手出場記録(現地時間8月11日の試合)

2018年8月12日 日曜日

<メジャーリーグ> 2018シーズン(現地時間8月11日の試合)

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 エンゼルス 0-7 アスレチックス

 3番指名打者で先発出場。
 4打数1安打(空振り三振、三飛、一ゴロ、中安)だった。