2019年3月 のアーカイブ

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年3月30日の試合)

2019年3月31日 日曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン

ダルビッシュ 有(カブス:ナショナルリーグ中地区)/ 投手

 レンジャーズ 8-6 カブス

 先発で登板。
 初回から制球が定まらず、3対4と1点リードの3回裏2死走者なしの場面で降板した。

 投球記録;2回2/3を2安打3失点4奪三振7四球。球数(75)

--------------------------

前田 健太(ドジャース:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 ドジャース 18-5 ダイヤモンドバックス

 先発で登板し、今季初勝利を挙げた!!
 11対2と大量リードの7回表、ツーアウトからフォアボールを与えてしまい、2死1塁となったところで球数も100球を越えていたこともあり降板した。
 
 投球記録;6回2/3を5安打3失点6奪三振2四球。球数(106)

 打席記録;2打数1安打(犠打、右飛、左2

サッカー:女子欧州チャンピオンズリーグ試合情報/準々決勝[2nd]2018-19シーズン

2019年3月31日 日曜日

≪女子欧州チャンピオンズリーグ≫準々決勝[セカンドレグ]2018-2019シーズン

熊谷 紗希(リヨン:フランス)/ ボジション:DF

 ヴォルフスブルク(ドイツ) 2-4 リヨン (現地時間3月27日の試合)

 2対4と2点リードの後半37分から途中出場した。

※2戦合計6対3で勝利し、準決勝進出!

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年3月29日の試合)

2019年3月30日 土曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン

菊池 雄星(マリナーズ:アメリカンリーグ西地区)/ 投手

 マリナーズ 6-7 レッドソックス

 先発で登板。
 6回を4安打3失点5奪三振。球数(86)

 6回を投げ切り6対3と3点リードで勝利投手の権利を持ってマウンドを降り後続に託すも、チームは6対4と2点リードの9回表に3点を奪われ逆転を許してしまい、痛い敗戦となった。

--------------------------

平野 佳寿(ダイヤモンドバックス:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 ドジャース 4-5 ダイヤモンドバックス

 3対3と同点の7回裏から3番手で登板。
 2死2塁からライトへの勝ち越しタイムリーヒットを許してしまった。

 投球記録;1回を3安打1失点1奪三振。

サッカー:日本人選手移籍情報[日本復帰](2019年3月30日)

2019年3月30日 土曜日

【日本復帰】

小池 裕太(シント・トロイデン:ベルギー)/ ポジション:DF

 ベルギー1部リーグのシント・トロイデンからJリーグ1部の鹿島アントラーズへの期限付き移籍を発表。
 レンタル期間は公表されていない。

[クラブ在籍歴]
2018-  :シント・トロイデン(ベルギー)

【番外編③】本田圭佑氏:カンボジアU22代表の実質的監督兼GMとしての戦績

2019年3月30日 土曜日

<AFC U-23選手権/最終予選>

 U-22オーストラリア代表 6-0 U-22カンボジア代表(現地時間3月22日の試合)

 U-22カンボジア代表 1-6 U-22韓国代表(現地時間3月24日の試合)

 U-22カンボジア代表 1-1 U-22台湾代表(現地時間3月26日の試合)

※U-22カンボジア代表は、2020年東京オリンピック出場権を逃した。

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年3月28日の試合)

2019年3月29日 金曜日

<メジャーリーグ> 【開幕戦】2019シーズン

田中 将大(ヤンキース:アメリカンリーグ東地区)/ 投手

 ヤンキース 7-2 オリオールズ

 先発で登板。
 5回2/3を6安打2失点5奪三振。(83球)
 6対1と5点リードの6回表2死2塁の場面で、センターへのタイムリーツーベースヒットを浴びてしまう。その後2死2塁となったところで、勝利投手の権利を持って降板。
 今季初勝利を挙げた!!

海外サッカー:ドイツ女子リーグ戦試合情報(第17節)2018-19シーズン

2019年3月29日 金曜日

≪ドイツ女子サッカー≫(第17節)2018-2019シーズン

猶本 光(フライブルク:ドイツ)/ ボジション:MF

 ホッフェンハイム 2-1 フライブルク(現地時間3月23日の試合)

 先発出場。
 2対1と1点ビハインドの後半35分に交代した。

サッカーU-22日本代表;AFC U-23選手権(グループリーグ最終戦)試合情報

2019年3月28日 木曜日

<AFC U-23選手権/最終予選>
[グループリーグ最終戦]

 U-22日本代表 7-0 U-22ミャンマー代表(現地時間3月26日の試合)

フォーメーション:3-4-2-1
===================

        田川亨介
       (久保建英)

     三好康児   岩崎悠人
    (上田綺世)

杉岡大暉           藤谷壮

    中山雄太  松本泰志
(伊藤達哉)

  原輝綺   立田悠悟  町田浩樹

        小島亨介

===================

【得点者】
前半 7分;前田大然
前半 9分;前田大然
前半18分;岩崎悠人
前半38分;中山雄太
前半44分;前田大然
後半24分;岩崎悠人
後半34分;中山雄太

【日本代表スタッツ】
ボール支配率 :68%
シュート数  :18本
枠内シュート : 9本
パス成功率  :86%(631本)
オフサイド  : 1回
フリーキック :16本
コーナーキック: 8本

<スタジアム/現地情報>
スタジアム:トゥウンナスタジアム(タイ)
観客数  :9,875人
天候   :晴れ
気温   :32.0℃
湿度   :52%

招集メンバー

[GK]

1.小島亨介(大分トリニータ)
12.オビ・パウエル・オビンナ(流通経済大)
23.波多野豪(FC東京)

[DF]

4.板倉滉 (フローニンゲン/オランダ)
21.町田浩樹(鹿島アントラーズ)
19.大南拓磨(ジュビロ磐田)
22.立田悠悟(清水エスパルス)
14.原輝綺 (サガン鳥栖)
20.橋岡大樹(浦和レッズ)

[MF]

3.中山雄太(ズウォレ/オランダ)
10.三好康児(横浜F・マリノス)
6.長沼洋一(愛媛FC)
8.伊藤達哉(ハンブルガーSV/ドイツ)
2.藤谷壮 (ヴィッセル神戸)
11.遠藤渓太(横浜F・マリノス)
13.岩崎悠人(北海道コンサドーレ札幌)
17.松本泰志(サンフレッチェ広島)
5.杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
16.齊藤未月(湘南ベルマーレ)※怪我で離脱
15.久保建英(FC東京)

[FW]

7.前田大然(松本山雅FC)
9.上田綺世(法政大)
18.田川亨介(FC東京)

サッカー日本代表:国際親善試合/ボリビア戦[2019.03.26]

2019年3月27日 水曜日

マッチレビュー

日本代表 1-0 ボリビア代表

<スタジアム/現地情報>
スタジアム:ノエビアスタジアム神戸
観客数  :28,133人
天候   :曇り
気温   :16.0℃
湿度   :43%

日本代表のフォーメーション

()内は交代出場した選手

フォーメーション:4-2-3-1
===================

        鎌田大地
       (鈴木武蔵)

  乾貴士   香川真司  宇佐美貴史
(中島翔哉)(南野拓実) (堂安律)

    小林祐希   橋本拳人
(柴崎岳)

安西幸輝 畠中槙之輔 三浦弦太 西大伍
(佐々木翔)

     シュミット・ダニエル

===================

【得点者】

後半31分;中島翔哉

【日本代表スタッツ】

ボール支配率 :68%
シュート数  :17本
枠内シュート : 4本
パス成功率  :87%(684本)
オフサイド  : 5回
フリーキック :14本
コーナーキック: 8本

招集メンバー

3月22日にコロンビア代表、3月26日にボリビア代表と対戦する日本代表メンバーリストです。
負傷のため選手の入れ替えも行われました。この2試合で着用するユニフォームの背番号が決定。

[GK]

1.東口順昭(ガンバ大阪)
23.シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)
12.中村航輔(柏レイソル)

[DF]

22.西大伍 (ヴィッセル神戸)
4.佐々木翔(サンフレッチェ広島)
3.昌子源 (トゥールーズ/フランス)
5.室屋成 (FC東京)
2.三浦弦太(ガンバ大阪)
19.安西幸輝(鹿島アントラーズ)
20.畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
16.冨安健洋(シントトロイデン/ベルギー)

[MF]

14.乾貴士 (アラベス/スペイン)
10.香川真司(ベシクタシュ/ドイツ)
6.山口蛍 (ヴィッセル神戸)
25.小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)
11.宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
7.柴崎岳 (ヘタフェ/スペイン)
15.橋本拳人(FC東京)
8.中島翔哉(アル・ドゥハイル/カタール)
9.南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
21.堂安律 (フローニンゲン/オランダ)

[FW]

13.鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)
18.鎌田大地(シントトロイデン/ベルギー)

【怪我で辞退】
守田英正(川崎フロンターレ)

【追加召集】
橋本拳人(FC東京)

サッカーU-22日本代表;AFC U-23選手権(グループリーグ第2戦)試合情報

2019年3月26日 火曜日

<AFC U-23選手権/最終予選>
[グループリーグ第2戦]

 U-22日本代表 6-0 U-22東ティモール代表(現地時間3月24日の試合)

フォーメーション:3-4-2-1
===================

        田川亨介
       (上田綺世)

   伊藤達哉     久保建英
           (岩崎悠人)

杉岡大暉          長沼洋一

    板倉滉    中山雄太
       (松本泰志)

  原輝綺   立田悠悟  橋岡大樹

        波多野豪

===================

【得点者】
前半24分;田川亨介
後半 9分;久保建英
後半15分;立田悠悟
後半26分;板倉滉
後半30分;久保建英
後半32分;上田綺世

【日本代表スタッツ】
ボール支配率 :63%
シュート数  :21本
枠内シュート :10本
パス成功率  :84%(643本)
オフサイド  : 2回
フリーキック :15本
コーナーキック:11本

<スタジアム/現地情報>
スタジアム:トゥウンナスタジアム(タイ)
観客数  :753人
天候   :晴れ
気温   :37.0℃
湿度   :39%

招集メンバー

[GK]

1.小島亨介(大分トリニータ)
12.オビ・パウエル・オビンナ(流通経済大)
23.波多野豪(FC東京)

[DF]

4.板倉滉 (フローニンゲン/オランダ)
21.町田浩樹(鹿島アントラーズ)
19.大南拓磨(ジュビロ磐田)
22.立田悠悟(清水エスパルス)
14.原輝綺 (サガン鳥栖)
20.橋岡大樹(浦和レッズ)

[MF]

3.中山雄太(ズウォレ/オランダ)
10.三好康児(横浜F・マリノス)
6.長沼洋一(愛媛FC)
8.伊藤達哉(ハンブルガーSV/ドイツ)
2.藤谷壮 (ヴィッセル神戸)
11.遠藤渓太(横浜F・マリノス)
13.岩崎悠人(北海道コンサドーレ札幌)
17.松本泰志(サンフレッチェ広島)
5.杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
16.齊藤未月(湘南ベルマーレ)
15.久保建英(FC東京)

[FW]

7.前田大然(松本山雅FC)
9.上田綺世(法政大)
18.田川亨介(FC東京)

【番外編②】本田圭佑氏:カンボジア代表の実質的監督兼GMとしての戦績

2019年3月25日 月曜日

<国際親善試合>

 カンボジア 0-1 バングラディッシュ(現地時間3月9日)【※】

【※】本田氏不在(所属するオーストラリアAリーグ、メルボルンビクトリーで選手としてACLに出場するため)

サッカー:女子欧州チャンピオンズリーグ試合情報/準々決勝[1st]2018-19シーズン

2019年3月24日 日曜日

≪女子欧州チャンピオンズリーグ≫準々決勝[ファーストレグ]2018-2019シーズン

熊谷 紗希(リヨン:フランス)/ ボジション:DF

 リヨン 2-1 ヴォルフスブルク(ドイツ) (現地時間3月20日の試合)

 先発フル出場した。

※セカンドレグは現地時間3月27日に、ヴォルフスブルクのホームで行われる。

サッカーU-22日本代表;AFC U-23選手権(グループリーグ初戦)試合情報

2019年3月24日 日曜日

<AFC U-23選手権/最終予選>
[グループリーグ初戦]

 U-22日本代表 8-0 U-22マカオ代表(現地時間3月22日の試合)

フォーメーション:3-4-2-1
===================

        前田大然

    岩崎悠人    三好康児
           (久保建英)

遠藤渓太           藤谷壮

    齊藤未月   松本泰志
(上田綺世)  (中山雄太)

  町田浩樹  板倉滉  大南拓磨

        小島亨介

===================

【得点者】
後半 6分;町田浩樹
後半 9分;上田綺世
後半15分;上田綺世
後半22分;遠藤渓太
後半24分;前田大然
後半25分;上田綺世
後半27分;前田大然
後半45+5;板倉滉

【日本代表スタッツ】
ボール支配率 :70%
シュート数  :37本
枠内シュート :12本
パス成功率  :84%(662本)
オフサイド  : 0回
フリーキック : 6本
コーナーキック:19本

<スタジアム/現地情報>
スタジアム:トゥウンナスタジアム(タイ)
観客数  :303人
天候   :晴れ
気温   :37.0℃
湿度   :27%

招集メンバー

[GK]

1.小島亨介(大分トリニータ)
12.オビ・パウエル・オビンナ(流通経済大)
23.波多野豪(FC東京)

[DF]

4.板倉滉 (フローニンゲン/オランダ)
21.町田浩樹(鹿島アントラーズ)
19.大南拓磨(ジュビロ磐田)
22.立田悠悟(清水エスパルス)
14.原輝綺 (サガン鳥栖)
20.橋岡大樹(浦和レッズ)

[MF]

3.中山雄太(ズウォレ/オランダ)
10.三好康児(横浜F・マリノス)
6.長沼洋一(愛媛FC)
8.伊藤達哉(ハンブルガーSV/ドイツ)
2.藤谷壮 (ヴィッセル神戸)
11.遠藤渓太(横浜F・マリノス)
13.岩崎悠人(北海道コンサドーレ札幌)
17.松本泰志(サンフレッチェ広島)
5.杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
16.齊藤未月(湘南ベルマーレ)
15.久保建英(FC東京)

[FW]

7.前田大然(松本山雅FC)
9.上田綺世(法政大)
18.田川亨介(FC東京)

サッカー日本代表:国際親善試合/コロンビア戦[2019.03.22]

2019年3月23日 土曜日

マッチレビュー

日本代表 0-1 コロンビア代表

<スタジアム/現地情報>
スタジアム:日産スタジアム
観客数  :63,302人
天候   :曇り
気温   :15.3℃
湿度   :20%

日本代表のフォーメーション

()内は交代出場した選手

フォーメーション:4-2-3-1
===================

        鈴木武蔵
       (香川真司)

  中島翔哉  南野拓実  堂安律
       (鎌田大地) (乾貴士)

     柴崎岳   山口蛍
(小林祐希)

佐々木翔 昌子源  冨安健洋 室屋成
(安西幸輝)

        東口順昭

===================

【日本代表スタッツ】

ボール支配率 :43%
シュート数  :17本
枠内シュート : 3本
パス成功率  :78%(389本)
オフサイド  : 2回
フリーキック :19本
コーナーキック: 8本

招集メンバー

[GK]

1.東口順昭(ガンバ大阪)
23.シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)
12.中村航輔(柏レイソル)

[DF]

22.西大伍 (ヴィッセル神戸)
4.佐々木翔(サンフレッチェ広島)
3.昌子源 (トゥールーズ/フランス)
5.室屋成 (FC東京)
2.三浦弦太(ガンバ大阪)
19.安西幸輝(鹿島アントラーズ)
20.畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
16.冨安健洋(シントトロイデン/ベルギー)

[MF]

14.乾貴士 (アラベス/スペイン)
10.香川真司(ベシクタシュ/ドイツ)
6.山口蛍 (ヴィッセル神戸)
25.小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)
11.宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
7.柴崎岳 (ヘタフェ/スペイン)
15.橋本拳人(FC東京)
8.中島翔哉(アル・ドゥハイル/カタール)
9.南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
21.堂安律 (フローニンゲン/オランダ)

[FW]

13.鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)
18.鎌田大地(シントトロイデン/ベルギー)

【怪我で辞退】
守田英正(川崎フロンターレ)

【追加召集】
橋本拳人(FC東京)

※選手名敬称略

海外サッカー:フランス女子リーグ戦試合情報(第18節)2018-19シーズン

2019年3月22日 金曜日

≪フランス女子サッカー≫(第18節)2018-2019シーズン

熊谷 紗希(リヨン:フランス)/ ボジション:DF

 ボルドー 1-7 リヨン(現地時間3月16日の試合)

 先発フル出場した。

海外サッカー:ドイツ女子リーグ戦試合情報(第16節)2018-19シーズン

2019年3月22日 金曜日

≪ドイツ女子サッカー≫(第16節)2018-2019シーズン

猶本 光(フライブルク:ドイツ)/ ボジション:MF

 フライブルク 2-3 ヴォルフスブルク(現地時間3月17日の試合)

 1対2と1点ビハインドの後半40分から途中出場した。

海外サッカー:タイ・リーグ1試合情報(第4節)2019シーズン

2019年3月22日 金曜日

≪タイ・リーグ1≫(第4節)2019シーズン

【ijawピックアップマッチ:日本人選手所属チーム同士の対戦】

 バンコク・ユナイテッド 0-1 ブリーラム・ユナイテッド(現地時間3月17日の試合)

ハーフナー・マイク(バンコク・ユナイテッド:タイ)/ ポジション:FW

 1点ビハインドの後半41分から途中出場した[移籍後公式戦初出場]

細貝 萌(ブリーラム・ユナイテッド:タイ)/ ポジション:MF

 先発出場。
 1点リードの後半39分に交代した。

※ハーフナー・マイク選手、細貝選手共に出場はしたが、同時にピッチには立たなかった。

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年3月21日の試合)

2019年3月22日 金曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン ※日本開催

 アスレチックス 4-5 マリナーズ(2019年3月21日の試合)
       [延長12回]

イチロー(マリナーズ:アメリカンリーグ西地区)/ 外野手

 9番ライトで先発出場。
 4打数無安打(三邪飛、二ゴロ、見逃し三振、遊ゴロ)だった。
 8回裏の守備から交代した。

※試合終了後、会見を開いて『現役引退』を発表した。

菊池 雄星(マリナーズ:アメリカンリーグ西地区)/ 投手

 先発で登板し、メジャーリーグデビューを飾る。
 3点リードの5回裏2死1,2塁の場面で、センターへのタイムリーヒットで1点を返され、なおも2死1,2塁となったところで、勝利投手の権利まであとアウト1つだったが降板となった。

 投球記録;4回2/3を4安打2失点3奪三振1四球。

海外サッカー:ポーランド・エクストラクラサ試合情報(第26節)2018-19シーズン

2019年3月21日 木曜日

≪ポーランド・エクストラクラサ≫(第26節)2018-2019シーズン

泉澤 仁(ポゴニ・シュチェチン:ポーランド)/ ポジション:MF

 ヴィスワ・プウォツク 0-2 ポゴニ・シュチェチン(現地時間3月15日の試合)

 ベンチ入りするも出番は無かった。

海外サッカー:ロシア・プレミアリーグ試合情報(第20節)2018-19シーズン

2019年3月21日 木曜日

≪ロシア・プレミアリーグ≫(第20節)2018-2019シーズン

西村 拓真(CSKAモスクワ:ロシア)/ ポジション:FW

 ウラル 0-1 CSKAモスクワ(現地時間3月16日の試合)

 3-5-2の2トップの1角で先発出場。
 スコアレスの後半16分に交代した。

海外サッカー:スイス2部リーグ試合情報(第25節)2018-19シーズン

2019年3月21日 木曜日

<スイス:2部リーグ>(第25節)2018-2019シーズン

ハーフナー・ニッキ(ヴィル:スイス2部)/ ポジション:DF

 Chiasso 3-1 ヴィル(現地時間3月17日の試合)

 先発フル出場した。

海外サッカー:ドイツ2部リーグ試合情報(第26節)2018-19シーズン

2019年3月21日 木曜日

<ドイツ・2部リーグ>(第26節)2018-2019シーズン

 ハンブルガーSV 2-3 ダルムシュタット(現地時間3月16日の試合)

酒井 高徳(ハンブルガーSV:ドイツ)/ ポジション:DF

 4-2-3-1の右サイドバックで先発フル出場した。

伊藤 達哉(ハンブルガーSV:ドイツ)/ ポジション:FW

 2対1と1点リードの後半12分から途中出場した。

--------------------------

宮市 亮(ザンクト・パウリ:ドイツ2部)/ ポジション:FW

 ザントハウゼン 4-0 ザンクト・パウリ(現地時間3月16日の試合)

 4点ビハインドの後半39分から途中出場した。

--------------------------

井手口 陽介(グロイター・フェルト:ドイツ2部)/ ポジション:MF

 レーゲンスブルク 0-2 グロイター・フェルト(現地時間3月18日の試合)

 怪我(右膝後十字靭帯断裂)のためベンチ入りメンバーから外れた。

--------------------------

奥川 雅也(キール:ドイツ2部)/ ポジション:MF

 キール 5-1 アウエ(現地時間3月15日の試合)

 4-4-2の2トップの1角で先発出場。
 3対1と2点リードの後半30分、右足でチーム4点目のゴールを決めた!!(今季2ゴール目)
 
 4対1と3点リードの後半39分に交代。
 なお後半30分にイエローカードをもらっている(累積3枚目)

海外サッカー:オーストラリア・ブンデスリーガ試合情報(最終節)2018-19シーズン

2019年3月21日 木曜日

≪オーストリア・ブンデスリーガ≫ (最終節)2018-19シーズン

【ijawピックアップマッチ:日本人選手所属チーム同士の対戦】

 インスブルク 0-2 ザルツブルク(現地時間3月17日の試合)

財前 淳(インスブルック:オーストリア)/ ポジション:MF

 ベンチ入りメンバーから外れた。

※リーグ戦を最下位(4勝13敗5分/勝ち点;17)で終えた。
 リーグ7位から12位[最下位]で争うプレーオフ、レラゲーションラウンドに進出。

南野 拓実(ザルツブルク:オーストリア)/ ポジション:MF

 4-4-2のトップ下で先発出場。
 前半21分に、ダブール選手の先制ゴールをアシストした!(今季2アシスト目)

※リーグ戦を1位(17勝1敗4分/勝ち点;55)で終えた。
 リーグ1位から6位で争うプレーオフ、チャンピオンシップラウンドに進出!