2019年4月6日 のアーカイブ

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年4月5日の試合)

2019年4月6日 土曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン

前田 健太(ドジャース:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 ロッキーズ 6-10 ドジャース

 先発で登板。
 5回を投げ切り1対6と5点リードで勝利投手の権利を持って降板し、今季2勝目を挙げた!!
 
 投球記録;5回を4安打1失点4奪三振4四球。球数(91)

 打席記録;2打数1安打(犠打、三直、左2

--------------------------

菊池 雄星(マリナーズ:アメリカンリーグ西地区)/ 投手

 ホワイトソックス 10-8 マリナーズ

 先発で登板。
 5回を7安打6失点4奪三振1四球。球数(93)

 5回を投げ切り6対4と2点ビハインドのまま降板。 
 6回表に味方打線が逆転に成功し、勝敗はつかなかった。
 試合は終盤にマリナーズリリーフ陣がホワイトソックス打線に捕まり4点を奪われ、逆転負けを喫した。

海外サッカー:フランス・リーグアン試合情報(第30節)2018-19シーズン

2019年4月6日 土曜日

≪フランス・リーグアン≫(第30節)2018-2019シーズン

酒井 宏樹(マルセイユ:フランス)/ ポジション:DF

 マルセイユ 2-2 アンジェ(現地時間3月30日の試合)

 イエローカード3枚累積による出場停止。

--------------------------

川島 永嗣(ストラスブルク:フランス)/ ポジション:GK

 ストラスブルク 4-0 ランス(現地時間4月3日の試合)

 ベンチ入りメンバーから外れた。

--------------------------

昌子 源(トゥールーズ:フランス)/ ポジション:DF

 トゥールーズ 0-1 パリサンジェルマン(現地時間3月31日の試合)

 4-3-3のセンターバックの1角で先発フル出場した。

海外サッカー:スペイン・ラ リーガ試合情報(第30節)2018-19シーズン

2019年4月6日 土曜日

≪スペイン・ラ リーガ≫(第30節)2018-2019シーズン

乾 貴士(アラベス:スペイン)/ ポジション:MF

 セビージャ 2-0 アラベス(現地時間4月4日の試合)

 4-4-2の右サイドハーフで先発出場。
 1点ビハインドの後半22分に交代した。

--------------------------

柴崎 岳(ヘタフェ:スペイン)/ ポジション:MF

 エスパニョール 1-1 ヘタフェ(現地時間4月2日の試合)
 
 ベンチ入りメンバーから外れた。

海外サッカー:ドイツ国内カップ戦[DFBポカール](準々決勝)試合情報2018-19シーズン

2019年4月6日 土曜日

<ドイツ・DFBポカール>(準々決勝)2018-2019シーズン

大迫 勇也(ブレーメン:ドイツ)/ ポジション:FW

 シャルケ(1部) 0-2 ブレーメン(1部)(現地時間4月3日の試合)

 怪我から復帰しベンチ入りメンバーに名を連ねるも出番は無かった。

※準決勝進出!

--------------------------

 パーダーボルン(2部) 0-2 ハンブルガーSV(2部)(現地時間4月2日の試合)

酒井 高徳(ハンブルガーSV:ドイツ)/ ポジション:DF

 3-4-2-1の右ウィングバックで先発フル出場した。
 なお後半22分にイエローカードをもらっている。

伊藤 達哉(ハンブルガーSV:ドイツ)/ ポジション:FW

 ベンチ入りメンバーから外れた。

※準決勝進出!