2019年4月10日 のアーカイブ

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年4月9日の試合)

2019年4月10日 水曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン

平野 佳寿(ダイヤモンドバックス:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 ダイヤモンドバックス 5x-4 レンジャーズ

 1対4と3点ビハインドの7回表2死2塁の場面から2番手で登板。
 サードゴロに抑えてピンチを切り抜けた。

 投球記録;1/3回を無安打無失点。

海外サッカー:ベルギー・ジュピラーリーグ/プレーオフ試合情報(第3戦)2018-19シーズン

2019年4月10日 水曜日

≪ベルギー・ジュピラーリーグ≫(プレーオフ第3戦)2018-2019シーズン

<プレーオフ1/リーグ1位から6位>[]内はレギュラーシーズンの順位

伊東 純也(ゲンク:ベルギー)/ ポジション:MF

 ゲンク[1位] 2-1 ヘント[5位](現地時間4月6日の試合)

 4-3-3の右ウィングで先発フル出場した。

==========================

<プレーオフ2>[]内はレギュラーシーズンの順位
※1部リーグ7位から15位、2部の3チームが2組に分かれて対戦する。

〔A組〕

 オイペン[1部12位] 0-1 シャルルロワ[1部9位](現地時間4月7日の試合)

豊川 雄太(オイペン:ベルギー)/ ポジション:FW

 4-2-3-1のワントップで先発フル出場した。

森岡 亮太(シャルルロワ:ベルギー)/ ポジション:MF

 4-2-3-1のトップ下で先発フル出場した。

--------------------------

 ウェスターロ[2部4位] 2-2 シント・トロイデン[1部7位] (現地時間4月6日の試合)

遠藤 航(シント・トロイデン:ベルギー)/ ポジション:MF

 3-4-2-1のダブルボランチの1角で先発出場。
 1対1と同点の後半20分、左太ももを痛めた影響もあり交代となった。

鎌田 大地(シント・トロイデン:ベルギー)/ ポジション:MF

 3-4-2-1の2シャドーの1角で先発フル出場。
 1点ビハインドの後半3分、ボタカ選手の強烈なシュートは相手ゴールキーパーに弾かれてしまうが、鎌田選手がこぼれ球に素早く反応し、ヘディングで押し込んで同点ゴールを決めた!!

 1対1と同点の後半25分、関根選手のシュートを相手ゴールキーパーが右手で弾くもこぼれ球は鎌田選手の足元へ。シュートフェイントから相手ディフェンダーを交わし、右足で勝ち越しゴールを決めた!!

冨安 健洋(シント・トロイデン:ベルギー)/ ポジション:DF

 3-4-2-1の3バックの1角で先発フル出場した。

関根 貴大(シント・トロイデン:ベルギー)/ ポジション:MF

 1対1と同点の後半20分から木下選手との交代で途中出場した。

木下 康介(シント・トロイデン:ベルギー)/ ポジション:FW

 3-4-2-1の2シャドーの1角で先発出場。
 1対1と同点の後半20分に関根選手と交代した。

==========================

〔B組〕

植田 直通(セルクル・ブルージュ:ベルギー)/ ポジション:DF

 ムスクロン[1部10位] 2-3 セルクル・ブルージュ[1部13位](現地時間4月6日の試合)

 4-3-3のセンターバックの1角で先発フル出場。
 1対1と同点の後半20分、コーナーキックからのセンタリングを頭で合わせて勝ち越しゴールを決めた!!

海外サッカー:ポルトガル・プリメイラリーガ試合情報(第28節)2018-19シーズン

2019年4月10日 水曜日

≪ポルトガル・プリメイラリーガ≫(第28節)2018-2019シーズン

権田 修一(ポルティモネンセ:ポルトガル)/ ポジション:GK

 トンデラ 3-2 ポルティモネンセ(現地時間4月8日の試合)

 ベンチ入りメンバーから外れた。

海外サッカー:オランダ・エールディビジ試合情報(第29節)2018-19シーズン

2019年4月10日 水曜日

≪オランダ・エールディビジ≫(第29節)2018-2019シーズン

小林 祐希(ヘーレンフェーン:オランダ)/ ポジション:MF

 エメン 2-0 ヘーレンフェーン(現地時間4月7日の試合)

 ベンチ入りするも出番は無かった。

--------------------------

 フローニンゲン 1-0 エクセルシオール(現地時間4月6日の試合)

堂安 律(フローニンゲン:オランダ)/ ポジション:MF

 4-4-2の右サイドハーフで先発フル出場した。

板倉 滉(フローニンゲン:オランダ)/ ポジション:MF

 ベンチ入りするも出番は無かった。

--------------------------

中山 雄太(ズウォレ:オランダ)/ ポジション:DF

 ズウォレ 5-0 フォルトゥナ・シュタルト(現地時間4月7日の試合)

 5点リードの後半23分から途中出場した。

海外サッカー:トルコ・スュペルリグ試合情報(第27節)2018-19シーズン

2019年4月10日 水曜日

≪トルコ・スュペルリグ≫(第27節)2018-2019シーズン

長友 佑都(ガラタサライ:トルコ)/ ポジション:DF

 ガラタサライ 3-0 マラティヤスポル(現地時間4月7日の試合)

 怪我(左膝靭帯損傷)のためベンチ入りメンバーから外れた。

--------------------------

香川 真司(ベシクタシュ:トルコ)/ ポジション:MF

 リゼスポル 2-7 ベシクタシュ(現地時間4月8日の試合)

 2対4と2点リードの後半33分から途中出場した。