2019年4月14日 のアーカイブ

マイナーリーグ゙2019:日本人選手情報(現地時間4月11日~13日の試合)

2019年4月14日 日曜日

<AAA>

加藤 豪将(ヤンキース傘下AAA:スクラントン)/ 内野手

○スクラントン 9x-8 バファロー(現地時間4月11日の試合)
      [延長10回]

 7番サードで先発出場。
 4打数2安打3打点(右安(1)左本(2)、四球、見逃し三振、三振)だった。
 3回裏にレフトスタンドへ今季第2号となるツーランホームランを放った!

○スクラントン 4-1 バファロー(現地時間4月12日の試合)
     [5回コールド]

 4番セカンドで先発出場。
 1打数無安打(空振り三振、四球、四球)だった。

○スクラントン 10-4 バファロー(現地時間4月13日の試合)

 4番ファーストで先発出場。
 5打数1安打2打点(空振り三振、中本(2)、二飛、二併、見逃し三振)だった。
 3回裏にレフトスタンドへ今季第3号となるツーランホームランを放った!

--------------------------

田沢 純一(カブス傘下AAA:アイオワ)/ 投手

 登板機会なし。

==========================

<AA>

牧田 和久(パドレス傘下AA:アマリロ)/ 投手

○アマリロ 5-4 Corpus Christi(現地時間4月13日の試合)

 2対1と1点リードの6回表2死2塁の場面から2番手で登板。
 サードゴロに打ち取りピンチを切り抜けた。

 その裏打線が1点を追加し2点リードとなって7回表もマウンドへ。
 しかし、ヒットとフォアボールで2死満塁とすると、走者一掃のタイムリーツーベースヒットで逆転を許してしまった。
 
 牧田投手は7回を投げ切って降板。
 打線が8回裏に2点を奪って逆転に成功したため、勝敗はつかなかった。

 投球記録;1回1/3を3安打3失点3奪三振1四球。

サッカー:UEFAヨーロッパリーグ試合情報[決勝トーナメント準々決勝(1st)]2018-19シーズン

2019年4月14日 日曜日

≪UEFAヨーロッパリーグ≫[決勝トーナメント準々決勝(ファーストレグ)]2018-2019シーズン

長谷部 誠(フランクフルト:ドイツ)/ ポジション:MF

 ベンフィカ(ポルトガル) 4-2 フランクフルト(現地時間4月11日の試合)

 3-1-4-2のアンカーで先発フル出場した。
 なお後半37分にイエローカードをもらっている。

※セカンドレグは、現地時間4月18日にフランクフルトのホームで行われる。