2019年4月25日 のアーカイブ

マイナーリーグ゙2019:日本人選手情報(現地時間4月20日~24日の試合)

2019年4月25日 木曜日

<AAA>

加藤 豪将(ヤンキース傘下AAA:スクラントン)/ 内野手

○ロチェスター 8-6 スクラントン(現地時間4月22日の試合)

 3番セカンドで先発出場。
 4打数2安打(三安、空振り三振、中安、一ゴロ)だった。

○ロチェスター 8-1 スクラントン(現地時間4月23日の試合)

 3番ショートで先発出場。
 4打数1安打1打点(左本(1)、二ゴロ、空振り三振、空振り三振)だった。
 1回表にレフトスタンドへ今季第5号となるソロホームランを放った!

--------------------------

田沢 純一(カブス傘下AAA:アイオワ)/ 投手

 登板機会なし。

==========================

<AA>

牧田 和久(パドレス傘下AA:アマリロ)/ 投手

○Springfield 13-7 アマリロ(現地時間4月22日の試合)

 4対2で迎えた4回裏、5点を奪われなおも2死2塁の場面から4番手で登板。
 ライトフライに打ち取り、ピンチを切り抜けた。5回裏もマウンドに上がり、きっちり3者凡退に抑える。

 6回裏も続投でマウンドへ。
 先頭打者を自身のフィルダースチョイスにて出塁を許してしまうと、その後ヒットと送りバントで1死2,3塁となり、申告敬遠で満塁策を取る。
 しかし満塁の場面からタイムリーヒットで1点を失うと、その後2死満塁としたが2点タイムリーヒットでさらに失点してしまう。
 2死1,3塁となりフォアボールを与えてしまい2死満塁となったところで、交代となった。

 投球記録;2回を3安打3失点1奪三振2四球。

海外サッカー:ポーランド・エクストラクラサ/プレーオフ試合情報(初戦)2018-19シーズン

2019年4月25日 木曜日

≪ポーランド・エクストラクラサ≫(プレーオフ初戦)2018-2019シーズン

泉澤 仁(ポゴニ・シュチェチン:ポーランド)/ ポジション:MF

 ザグウェンビェ・ルビン 2-3 ポゴニ・シュチェチン(現地時間4月20日の試合)

 ベンチ入りするも出番は無かった。

海外サッカー:ロシア・プレミアリーグ試合情報(第24節)2018-19シーズン

2019年4月25日 木曜日

≪ロシア・プレミアリーグ≫(第24節)2018-2019シーズン

西村 拓真(CSKAモスクワ:ロシア)/ ポジション:FW

 ロコモティブ・モスクワ 1-1 CSKAモスクワ(現地時間4月20日の試合)

 怪我(左頬骨骨折)のためベンチ入りメンバーから外れた。

海外サッカー:スイス2部リーグ試合情報(第30節)2018-19シーズン

2019年4月25日 木曜日

<スイス:2部リーグ>(第30節)2018-2019シーズン

ハーフナー・ニッキ(ヴィル:スイス2部)/ ポジション:DF

 ヴィル 0-4 Aarau(現地時間4月22日の試合)

 先発フル出場した。

海外サッカー:ドイツ2部リーグ試合情報(第30節)2018-19シーズン

2019年4月25日 木曜日

<ドイツ・2部リーグ>(第30節)2018-2019シーズン

 ハンブルガーSV 1-1 アウエ(現地時間4月20日の試合)

酒井 高徳(ハンブルガーSV:ドイツ)/ ポジション:DF

 4-2-3-1の右サイドバックで先発フル出場すた。

伊藤 達哉(ハンブルガーSV:ドイツ)/ ポジション:FW

 ベンチ入りメンバーから外れた。

--------------------------

宮市 亮(ザンクト・パウリ:ドイツ2部)/ ポジション:FW

 ハイデンハイム 3-0 ザンクト・パウリ(現地時間4月21日の試合)

 4-1-4-1の右サイドハーフで先発フル出場した。

--------------------------

井手口 陽介(グロイター・フェルト:ドイツ2部)/ ポジション:MF

 グロイター・フェルト 1-1 ウニオン・ベルリン(現地時間4月20日の試合)

 ベンチ入りするも出番は無かった。

--------------------------

奥川 雅也(キール:ドイツ2部)/ ポジション:MF

 キール 1-2 パダーボルン(現地時間4月20日の試合)

 4-3-1-2の2トップの1角で先発フル出場。
 後半2分、右サイドからのグランダーのクロスを左足で合わせて先制ゴールを決めた!!(今季3ゴール目)

海外サッカー:オーストラリア・ブンデスリーガ/プレーオフ試合情報(第4戦)2018-19シーズン

2019年4月25日 木曜日

≪オーストリア・ブンデスリーガ≫ (プレーオフ第4戦)2018-19シーズン

<Championship Round / 1位から6位> []内はレギュラーシーズンの順位

南野 拓実(ザルツブルク:オーストリア)/ ポジション:MF

 ザンクト・ペルテン[6位] 1-1 ザルツブルク[1位] (現地時間4月21日の試合)

 4-4-2のトップ下で先発出場。
 1対1と同点の後半40分に交代した。

==========================

<Relegation Round / 7位から12位>[]内はレギュラーシーズンの順位

財前 淳(インスブルック:オーストリア)/ ポジション:MF

 マッタースブルク[7位] 3-1 インスブルク[12位](現地時間4月23日の試合)

 ベンチ入りメンバーから外れた。