2019年5月1日 のアーカイブ

マイナーリーグ゙2019:日本人選手情報(現地時間4月25日~30日の試合)

2019年5月1日 水曜日

<AAA>

加藤 豪将(ヤンキース傘下AAA:スクラントン)/ 内野手

○ロチェスター 4x-3 スクラントン(現地時間4月25日の試合)
       [延長10回]

 5番ファーストで先発出場。
 3打数2安打(左飛、一安、右安、四球)だった。
 3対1と2点ビハインドの9回表、1点を返しなおも1,2塁と1打同点の場面で打席が回ってくるも、代打を出されて交代となった。

○スクラントン 7x-6 シラキュース(現地時間4月26日の試合)
       [延長10回]

 6番セカンドで先発出場。
 4打数3安打(右安、四球、中安、右安、二ゴロ)だった。
 10回表の守備からサードに回った。

○スクラントン 2-3 シラキュース(現地時間4月27日の試合)

 5番ショートで先発出場。
 4打数2安打(中安、中飛、投安、空振り三振)だった。

○スクラントン 6-10 ロチェスター(現地時間4月29日の試合)

 6番セカンドで先発出場。
 4打数無安打(空振り三振、二ゴロ、三振、左飛)だった。

○スクラントン 2-11 ロチェスター(現地時間4月30日の試合)

 6番セカンドで先発出場。
 3打数2安打1打点1盗塁(投安(1)、左安、四球、空振り三振)だった。

--------------------------

田沢 純一(カブス傘下AAA:アイオワ)/ 投手

 登板機会なし。

==========================

<AA>

牧田 和久(パドレス傘下AA:アマリロ)/ 投手

○Springfield 8-0 アマリロ(現地時間4月25日の試合)

 1回裏、4点を奪われてなおも2死3塁の場面から2番手で登板。
 それ以降は追加点を与えず1回裏の攻撃を抑えた。
 2回裏からもマウンドに上がり、4回裏まで無失点ピッチングで試合を締め直した。

 投球記録;3回1/3を2安打無失点4奪三振1四球。

 打席記録;1打数無安打(空振り三振)

○Arkansas 9-6 アマリロ(現地時間4月29日の試合)

 9点ビハインドの5回裏から3番手で登板。
 2回を無安打無失点3奪三振だった。

海外サッカー:ベルギー・ジュピラーリーグ/プレーオフ試合情報(第6戦)2018-19シーズン

2019年5月1日 水曜日

≪ベルギー・ジュピラーリーグ≫(プレーオフ第6戦)2018-2019シーズン

<プレーオフ1/リーグ1位から6位>[]内はレギュラーシーズンの順位

伊東 純也(ゲンク:ベルギー)/ ポジション:MF

 ヘント[5位] 0-1 ゲンク[1位](現地時間4月27日の試合)

 4-1-4-1の右サイドハーフで先発出場。
 1点リードの後半アディショナルタイムに交代した。

==========================

<プレーオフ2>[]内はレギュラーシーズンの順位
※1部リーグ7位から15位、2部の3チームが2組に分かれて対戦する。

〔A組〕

森岡 亮太(シャルルロワ:ベルギー)/ ポジション:MF

 オーステンデ[1部14位] 2-2 シャルルロワ[1部9位](現地時間4月27日の試合)

 1対1と同点の後半25分から途中出場した。

--------------------------

 シント・トロイデン[1部7位] 2-2 ウィルレイク[2部2位](現地時間4月28日の試合)

遠藤 航(シント・トロイデン:ベルギー)/ ポジション:MF

 3-4-2-1のダブルボランチの1角で先発フル出場した。

鎌田 大地(シント・トロイデン:ベルギー)/ ポジション:MF

 3-4-2-1の2シャドーの1角で先発フル出場。
 2点ビハインドの後半21分、スルーパスからディアロ選手のゴールをアシストした!
 さらに1対2と1点ビハインドの後半アディショナルタイムに、関根選手の同点ゴールをアシストした!

冨安 健洋(シント・トロイデン:ベルギー)/ ポジション:DF

 3-4-2-1の3バックの1角で先発フル出場した。

関根 貴大(シント・トロイデン:ベルギー)/ ポジション:MF

 3-4-2-1の左ウィングバックで先発フル出場。
1対2と1点ビハインドの後半アディショナルタイム、右サイドでボールを受けるとドリブルで中央に切れ込み、鎌田選手に当てて落として来たボールを受けると左足を振り抜いて同点ゴールを決めた!!
 なお後半16分にイエローカードをもらっている。

木下 康介(シント・トロイデン:ベルギー)/ ポジション:FW

 ベンチ入りするも出番は無かった。

--------------------------

豊川 雄太(オイペン:ベルギー)/ ポジション:FW

 ウェスターロ[2部4位] 1-0 オイペン[1部12位](現地時間4月27日の試合)

 1点ビハインドの後半32分から途中出場した。

==========================

〔B組〕

植田 直通(セルクル・ブルージュ:ベルギー)/ ポジション:DF

 ズルテ・ワレゲム[1部11位] 6-2 セルクル・ブルージュ[1部13位](現地時間4月27日の試合)

 ベンチ入りするも出番は無かった。

海外サッカー:ポルトガル・プリメイラリーガ試合情報(第31節)2018-19シーズン

2019年5月1日 水曜日

≪ポルトガル・プリメイラリーガ≫(第31節)2018-2019シーズン

権田 修一(ポルティモネンセ:ポルトガル)/ ポジション:GK

 ポルティモネンセ 1-0 フェイレンセ(現地時間4月27日の試合)

 ベンチ入りするも出番は無かった。

海外サッカー:オランダ・エールディビジ試合情報(第32節)2018-19シーズン

2019年5月1日 水曜日

≪オランダ・エールディビジ≫(第32節)2018-2019シーズン

【ijawピックアップマッチ:日本人選手所属チーム同士の対戦】

 ズウォレ 3-2 フローニンゲン(現地時間4月24、29日の試合)

中山 雄太(ズウォレ:オランダ)/ ポジション:DF

 ベンチ入りメンバーから外れた。

堂安 律(フローニンゲン:オランダ)/ ポジション:MF

 4-4-2のトップ下で先発フル出場。
 前半20分、後方からの浮き球のスルーパスからシーハイス選手の先制ゴールをアシストした!(今季3アシスト目)

板倉 滉(フローニンゲン:オランダ)/ ポジション:MF

 ベンチ入りするも出番は無かった。

※現地時間4月24日に試合が行われていたが、後半11分に雷雨のため試合が中止となった。
 現地時間4月29日に中断した時間から再開された。

**************************

小林 祐希(ヘーレンフェーン:オランダ)/ ポジション:MF

 ヘーレンフェーン 2-2 VVVフェンロ(現地時間4月23日の試合)

 4-3-3の左インサイドハーフで先発出場。
 前半28分、スルーパスからフラップ選手の先制ゴールをアシストした!(今季7アシスト目)
 1対1と同点の後半22分に交代した。

海外サッカー:トルコ・スュペルリグ試合情報(第30節)2018-19シーズン

2019年5月1日 水曜日

≪トルコ・スュペルリグ≫(第30節)2018-2019シーズン

長友 佑都(ガラタサライ:トルコ)/ ポジション:DF

 コンヤスポル 0-0 ガラタサライ(現地時間4月29日の試合)

 4-1-4-1の左サイドバックで先発フル出場した。

--------------------------

香川 真司(ベシクタシュ:トルコ)/ ポジション:MF

 ベシクタシュ 4-1 アンタルススポル(現地時間4月28日の試合)

 3点リードの後半19分から途中出場。
 3対1と2点リードの後半36分、ワンツーでのスルーパスからリャイッチ選手のゴールをアシストした!(今季2アシスト目)