2019年5月9日 のアーカイブ

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年5月8日の試合)

2019年5月9日 木曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン

菊池 雄星(マリナーズ:アメリカンリーグ西地区)/ 投手

 ヤンキース 1-10 マリナーズ

 先発で登板。
 初回から打線の援護もあり、5回まで2塁すら踏ませぬ圧巻の投球を見せる。
 5点リードの6回裏、連打で1死1,3塁とこの試合初めて得点圏にランナーを背負うと犠牲フライで1点を失ってしまう。
 1対7と6点リードで迎えた8回裏、ツーアウトからヒットでランナーを出すと、球数が100球を越えていたことも影響したのか、ここで交代となるも勝ち投手の権利を持って降板。
 菊池投手は打線の大量援護もあり、2勝目を挙げた!!(2勝1敗)

 投球記録;7回2/3を3安打1失点3奪三振1四球。球数(106)

--------------------------

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 タイガース 10-3 エンゼルス

 3番指名打者で先発出場。
 3打数無安打(見逃し三振、三ゴロ、死球、空振り三振)だった。

--------------------------

平野 佳寿(ダイヤモンドバックス:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 レイズ 2-3 ダイヤモンドバックス
   [延長13回]

 2点リードの8回裏、1点を返されなおも無死1,3塁の場面から4番手で登板。
 デットボールで無死満塁とピンチを広げてしまうも、後続をショートゴロに抑えた。
 1死満塁となったところで交代となった。

 投球記録;1/3回を無安打無失点1死球。

海外サッカー:ポーランド・エクストラクラサ/プレーオフ試合情報(第4戦)2018-19シーズン

2019年5月9日 木曜日

≪ポーランド・エクストラクラサ≫(プレーオフ第4戦)2018-2019シーズン

泉澤 仁(ポゴニ・シュチェチン:ポーランド)/ ポジション:MF

 ヤギエロニア 4-2 ポゴニ・シュチェチン(現地時間5月6日の試合)

 ベンチ入りメンバーから外れた。

海外サッカー:ロシア・プレミアリーグ試合情報(第27節)2018-19シーズン

2019年5月9日 木曜日

≪ロシア・プレミアリーグ≫(第27節)2018-2019シーズン

西村 拓真(CSKAモスクワ:ロシア)/ ポジション:FW

 CSKAモスクワ 2-2 ディナモ・モスクワ(現地時間5月5日の試合)

 1対2と1点ビハインドの後半34分から途中出場。
 後半40分、フリーキックからペナルティエリア内へ入れられたアーリークロスをヘディングで合わせて同点ゴールを決めた!!(今季2ゴール目)

海外サッカー:スイス2部リーグ試合情報(第32節)2018-19シーズン

2019年5月9日 木曜日

<スイス:2部リーグ>(第32節)2018-2019シーズン

ハーフナー・ニッキ(ヴィル:スイス2部)/ ポジション:DF

 Winterthur 2-0 ヴィル(現地時間5月4日の試合)

 先発フル出場した。

海外サッカー:ドイツ2部リーグ試合情報(第32節)2018-19シーズン

2019年5月9日 木曜日

<ドイツ・2部リーグ>(第32節)2018-2019シーズン

 ハンブルガーSV 0-3 インゴルシュタット(現地時間5月4日の試合)

酒井 高徳(ハンブルガーSV:ドイツ)/ ポジション:DF

 4-2-3-1の右サイドバックで先発出場。
 スコアレスの後半19分に交代した。

伊藤 達哉(ハンブルガーSV:ドイツ)/ ポジション:FW

 ベンチ入りメンバーから外れた。

--------------------------

宮市 亮(ザンクト・パウリ:ドイツ2部)/ ポジション:FW

 ディナモ・ドレスデン 2-1 ザンクト・パウリ(現地時間5月3日の試合)

 5-3-2の左インサイドハーフで先発出場。
 しかし前半28分に足を痛めて負傷交代となった。
 後日球団から検査内容が発表され、靭帯の損傷はなく大怪我は回避されたようだ。

 なお前半15分にイエローカードをもらっている(累積5枚目)※次節出場停止。

--------------------------

井手口 陽介(グロイター・フェルト:ドイツ2部)/ ポジション:MF

 グロイター・フェルト 0-4 ケルン(現地時間5月6日の試合)

 3点ビハインドの後半開始から途中出場した。

--------------------------

奥川 雅也(キール:ドイツ2部)/ ポジション:MF

 キール 0-2 デュイスブルク(現地時間5月5日の試合)

 4-4-2の2トップの1角で先発フル出場した。
 なお後半19分にイエローカードをもらっている(累積4枚目)

海外サッカー:オーストラリア・ブンデスリーガ/プレーオフ試合情報(第7戦)2018-19シーズン

2019年5月9日 木曜日

≪オーストリア・ブンデスリーガ≫ (プレーオフ第7戦)2018-19シーズン

<Championship Round / 1位から6位> []内はレギュラーシーズンの順位

南野 拓実(ザルツブルク:オーストリア)/ ポジション:MF

 オーストリア・ウィーン[6位] 1-2 ザルツブルク[1位](現地時間5月5日の試合)

 4-4-2のトップ下で先発フル出場した。

==========================

<Relegation Round / 7位から12位>[]内はレギュラーシーズンの順位

財前 淳(インスブルック:オーストリア)/ ポジション:MF

 インスブルク[12位] 1-0 ハントベルク[9位](現地時間5月4日の試合)

 ベンチ入りメンバーから外れた。