2019年5月13日 のアーカイブ

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年5月12日の試合)

2019年5月13日 月曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン

田中 将大(ヤンキース:アメリカンリーグ東地区)/ 投手

 レイズ 1-7 ヤンキース

 先発で登板。
 5回まで2塁を踏ませない圧巻のピッチングを見せる。
 2点リードの6回裏にソロホームランで1点差に詰め寄られ、その後2死1,2塁と同点のピンチを招くも同点打は与えなかった。
 田中投手は7回を投げ切り、2対1と1点リードのまま勝利投手の権利を持って降板。
 打線が終盤に追加点を奪い、リリーフ陣も無失点リレーで試合を締め括り、田中投手に勝ち星がついた!!(3勝3敗)

 投球記録;7回を5安打1失点7奪三振。球数(73球)

マイナーリーグ゙2019:日本人選手情報(現地時間5月10日~12日の試合)

2019年5月13日 月曜日

<AAA>

加藤 豪将(ヤンキース傘下AAA:スクラントン)/ 内野手

○スクラントン 8-12 トレド(現地時間5月10日の試合)

 8回表の守備から途中出場し、セカンドに入った。
 9回裏に打席が回ってくるも見逃し三振に倒れた。

 打席記録;1打数無安打(見逃し三振)

--------------------------

田沢 純一(カブス傘下AAA:アイオワ)/ 投手

○アイオワ 2-5 オマハ(現地時間5月12日の試合)

 2対5と3点ビハインドの9回表から3番手で登板[今季初登板]
 1回を無安打無失点1奪三振だった。

==========================

<AA>

牧田 和久(パドレス傘下AA:アマリロ)/ 投手

○Corpus Christi 9-2 アマリロ(現地時間5月10日の試合)

 6対1と5点ビハインドの5回裏、3点を追加されなおも2死満塁の場面から3番手で登板。
 見逃し三振に抑え、ピンチを切り抜けた。
 6回、7回もマウンドに上がり、ランナーは出すものの無失点で切り抜けた。

 投球記録;2回1/3を3安打無失点5奪三振1死球。

海外サッカー:オーストラリア・Aリーグ/プレーオフ試合情報(準決勝)2018-19シーズン

2019年5月13日 月曜日

≪オーストラリア・Aリーグ≫(プレーオフ/準決勝)2018-2019シーズン

本田 圭佑(メルボルンビクトリー:オーストラリア)/ ポジション:MF

 シドニーFC 6-1 メルボルン・ビクトリー(現地時間5月12日の試合) 

 4-3-3の右インサイドハーフで先発フル出場。
 6点ビハインドの後半アディショナルタイム、左サイドからセンタリングを上げ、トイボネン選手のヘディングでのゴールをアシストした!

※準決勝敗退。

海外サッカー:UAE・アラビアンガルフリーグ試合情報(第24節)2018-19シーズン

2019年5月13日 月曜日

≪UAE・アラビアンガルフリーグ≫(第24節)2018-2019シーズン

塩谷 司(アル・アイン:UAE)/ ポジション:DF

 ディバ・アル・フジャイラ 0-2 アル・アイン(現地時間5月11日の試合) 

 先発フル出場した。