2019年6月 のアーカイブ

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年6月29日の試合)

2019年6月30日 日曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン

田中 将大(ヤンキース:アメリカンリーグ東地区)/ 投手

 レッドソックス 13-17 ヤンキース

 ロンドンで開催された公式戦に先発で登板。
 6点リードで迎えた1回裏、先頭打者から連打で1点を返されると、その後連続四球で無死満塁とピンチを招く。内野フライで1死満塁とするが、犠牲フライで1点を失ってしまう。
 2死1,2塁からタイムリーヒットで3対6と3点差まで追い上げられると、チャベス選手に同点スリーランホームランを浴びてしまい、1回を投げ切れず降板となった。

 試合は乱打戦になり、両チーム合わせて30得点が生まれた一戦はヤンキースが打ち勝った。

 投球記録;2/3回を4安打6失点2四球。球数(37球)「勝敗つかず」

--------------------------

菊池 雄星(マリナーズ:アメリカンリーグ西地区)/ 投手

 アストロズ 6x-5 マリナーズ
     [延長10回]

 先発で登板。
 初回は3者凡退に抑えるが、2点リードで迎えた2回裏、連続フォアボールで1死1,2塁とピンチを招くと、セカンドのエラーで同点に追いつかれてしまう。さらに2点タイムリーツーベースヒットで勝ち越しを許してしまった。その後もタイムリーヒットに犠牲フライでこの回一気に5失点。

 3回以降は毎回ランナーは出すものの、なんとか無失点で切り抜け、5回を投げ切ったところで5対4と1点ビハインドで降板。試合は、7回表にマリナーズが同点に追いつき、菊池投手の負けは消える。
 
 試合はそのまま延長戦に突入するも、10回裏にサヨナラ負けを喫した。

 投球記録;5回を6安打5失点5奪三振4四死球。球数(94球)「勝敗つかず」

--------------------------

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 エンゼルス 0-4 アスレチックス

 3番指名打者で先発出場。
 4打数無安打(遊ゴロ、空振り三振、三飛、空振り三振)だった。

--------------------------

平野 佳寿(ダイヤモンドバックス:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 ジャイアンツ 3-4 ダイヤモンドバックス

 4点リードの9回裏無死1塁の場面から4番手で登板。
 しかし、自身のエラーで無死1,2塁とピンチを招いたところで降板となった。

 投球記録;0/3回を無安打1失点。

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年6月28日の試合)

2019年6月29日 土曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 エンゼルス 2-7 アスレチックス

 3番指名打者で先発出場。
 4打数3安打(左直、右安、三安、右2)だった。

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年6月27日の試合)

2019年6月28日 金曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 エンゼルス 8-3 アスレチックス

 3番指名打者で先発出場。
 4打数1安打2打点(見逃し三振、中本(2)、空振り三振、見逃し三振)だった。
 3回裏にセンターへツーランホームランを放った!(今季第10号)

--------------------------

平野 佳寿(ダイヤモンドバックス:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 ジャイアンツ 1-5 ダイヤモンドバックス

 1対2と1点リードの6回裏無死1,2塁の場面から2番手で登板。
 一打同点、長打で逆転の場面での登板となったが、レフトフライ、ライトライナー、ショートゴロに打ち取りピンチを切り抜けた。

 7回表に打線が2点を追加し、1対4と3点リードとなった7回裏もマウンドへ。
 先頭打者をライトフライに打ち取ったところで降板となった。

 投球記録;1回1/3を無安打無失点。

マイナーリーグ゙2019:日本人選手情報(現地時間6月25日~27日の試合)

2019年6月28日 金曜日

<AAA>

加藤 豪将(ヤンキース傘下AAA:スクラントン)/ 内野手

○ロチェスター 10-9 スクラントン(現地時間6月25日の試合)

 10対9と1点ビハインドの9回表、1死2塁の場面で2塁走者の代走として出場した。

○スクラントン 10-1 バファロー(現地時間6月26日の試合)

 9番セカンドで先発出場。
 4打数1安打(一ゴロ、遊ゴロ、右安、捕邪飛)だった。

○スクラントン 6-4 バファロー(現地時間6月27日/ダブルヘッダー第1試合)
     [7回コールド]

 7番セカンドで先発出場。
 1打数無安打1盗塁(一ゴロ、四球、四球)だった。

○バファロー 1-0 スクラントン(現地時間6月27日/ダブルヘッダー第2試合)
    [7回コールド]

 1点ビハインドの7回表、2死2塁の場面で2塁走者の代走として出場した。

--------------------------

田沢 純一(カブス傘下AAA:アイオワ)/ 投手

○アイオワ 5-4 オハマ(現地時間6月26日の試合)

 5対2と3点リードの7回表から2番手で登板。
 2死2,3塁とピンチを招くと、タイムリーヒットで2点を失い2死1塁となったところで降板となった。

 投球記録;2/3回を3安打2失点1奪三振。

==========================

<AA>

牧田 和久(パドレス傘下AA:アマリロ)/ 投手

※メジャー出場の前提となる40人枠から外れ、パドレスから戦力外となったが、再びマイナー契約を結んでAAのアマリロに所属することになった。

海外サッカー:アメリカ女子サッカー/NWSL試合情報(第9節)2019シーズン

2019年6月28日 金曜日

≪アメリカ女子サッカー/NWSL≫(第9節)2019シーズン

【ijawピックアップマッチ:日本人選手所属チーム同士の対戦】

永里 優季(シカゴ・レッドスターズ:アメリカ)/ ボジション:FW

 シカゴ・レッドスターズ 0-1 レイン(現地時間6月23日の試合) 

 4-4-2の右サイドハーフで先発フル出場した。

宇津木 瑠美(レイン:アメリカ)/ ポジション:MF

 2019フランス女子W杯に出場する日本代表に合流しているため、ベンチ入りメンバーから外れた。

**************************

川澄 奈穂美(スカイ・ブルー:アメリカ)/ ポジション:MF

 スカイ・ブルー 1-2 オーランド・プライド(現地時間6月22日の試合) 

 4-3-3の右インサイドハーフで先発出場。
 1点ビハインドの後半15分に交代した。

海外サッカー:タイ・リーグ1試合情報(第15節)2019シーズン

2019年6月28日 金曜日

≪タイ・リーグ1≫(第15節)2019シーズン

細貝 萌(ブリーラム・ユナイテッド:タイ)/ ポジション:MF

 ブリーラム・ユナイテッド 4-0 チェンマイ(現地時間6月22日の試合)

 累積警告のため出場停止。

--------------------------

ハーフナー・マイク(バンコク・ユナイテッド:タイ)/ ポジション:FW

 ラヨーン 1-4 バンコク・ユナイテッド(現地時間6月23日の試合)

 3-5-2の2トップの1角で先発出場。
 しかし前半のみの出場に終わった[前半スコア;0-2]

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年6月26日の試合)

2019年6月27日 木曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン

ダルビッシュ 有(カブス:ナショナルリーグ中地区)/ 投手

 カブス 3-5 ブレーブス

 先発で登板。
 初回、先頭打者をフォアボールで出してしまうと、盗塁で1死3塁とピンチを背負う。さらに暴投で3塁走者が生還し、先制点を与えてしまう。

 2回にはマキャン選手にソロホームランを浴びてしまい、追加点を与えてしまう。3回には1死1,2塁からマーケーキス選手にスリーランホームランを浴びてしまい3失点。ダルビッシュ投手は序盤で5点を失ってしまう。

 4回、5回は3者凡退に抑えて立ち直りを見せる。
 ダルビッシュ投手は5回を投げ切ったところで、1対5と4点ビハインドのまま降板。

 打線は2点差までに追い上げるも反撃もここまで。ダルビッシュ投手は4敗目を喫した(2勝4敗)

 投球記録;5回を5安打5失点8奪三振2四球。球数(92)

 打席記録;1打数無安打(二ゴロ)

--------------------------

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 エンゼルス 5-1 レッズ

 3番指名打者で先発出場。
 3打数3安打1盗塁(左安右2、四球、左安)だった。

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年6月25日の試合)

2019年6月26日 水曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 エンゼルス 5-1 レッズ

 3番指名打者で先発出場。
 3打数1安打1打点(三ゴロ、左直、左安左犠飛(1))だった。

--------------------------

前田 健太(ドジャース:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 ダイヤモンドバックス 2-3 ドジャース

 2対1と1点ビハインドの5回表2死走者なしの場面に代打で登場。
 しかし空振り三振に倒れた。5回裏から守備につくことはなく交代となった。

 打席記録;1打数無安打(空振り三振)