2019年7月4日 のアーカイブ

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年7月3日の試合)

2019年7月4日 木曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン

ダルビッシュ 有(カブス:ナショナルリーグ中地区)/ 投手

 パイレーツ 6x-5 カブス

 先発で登板。
 3回までランナーは出すものの無失点で切り抜ける。

 しかし2点リードで迎えた4回裏、2本のツーベースヒットで1点を返されると、カブレラ選手に逆転のツーランホームランを浴びてしまう。
 
 5回表に打線が同点に追いつくと、5回裏は3者凡退に切り抜けるが、6回裏にベル選手に勝ち越しソロホームランを浴びてしまう。
 
 それでも7回表に打線が2点を奪って逆転に成功。7回裏もマウンドに上がり、ツーアウトからヒットを許したところで、勝利投手の権利を持って降板した。

 しかし、4対5と1点リードで迎えた9回裏、守護神のキンブレル選手が2点を失い、サヨナラ負けを喫した。

 投球記録;6回2/3を7安打4失点6奪三振1死球。球数(86)「勝敗つかず」

 打席記録;3打数1安打(中直、空振り三振、右安

--------------------------

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 レンジャーズ 2-6 エンゼルス

 3番指名打者で先発出場。
 4打数2安打(見逃し三振、遊ゴロ、右2、左2)だった。

--------------------------

平野 佳寿(ダイヤモンドバックス:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 ドジャース 5x-4 ダイヤモンドバックス
     [延長10回]

 3対4と1点リードで迎えた9回裏、同点に追いつかれてしまいなおも1死2塁の場面から5番手で登板。
 連続フォアボールで1死満塁とサヨナラのピンチとなるも、セカンドゴロ併殺打に切り抜け試合は延長戦に突入した。

 しかし、チームは延長10回にサヨナラ負けした。

 投球記録;2/3回を無安打無失点2四球。