2019年7月9日 のアーカイブ

マイナーリーグ゙2019:日本人選手情報(現地時間7月5日~8日の試合)

2019年7月9日 火曜日

<AAA>

田沢 純一(カブス傘下AAA:アイオワ)/ 投手

○アイオワ 9-8 メンフィス(現地時間7月5日の試合)

 7対8と1点ビハインドの8回表から4番手で登板。
 ツーアウトからフォアボールでランナーを出すものの無失点で切り抜けた。
 8回裏に打線が2点を奪って逆転し、そのまま逃げ切ったため勝利投手となった!(1勝1セーブ)

 投球記録;1回を無安打無失点1奪三振1四球。

--------------------------

牧田 和久(パドレス傘下AAA:エルパソ)/ 投手

○ソルトレイク 2-9 エルパソ(現地時間7月7日の試合)

 1対3と2点リードの3回裏から2番手で登板。
 3回を2安打無失点4奪三振で、2勝目を挙げた!(2勝)

==========================

<AA>

加藤 豪将(ヤンキース傘下AA:トレントン)/ 内野手

○トレントン 7-5 Hartford(現地時間7月5日の試合)

 2番セカンドで先発出場。
 5打数無安打(投ゴロ、遊ゴロ、空振り三振、一ゴロ、二ゴロ)だった。

○トレントン 3-0 Hartford(現地時間7月7日の試合)

 9番ファーストで先発出場。
 2打数無安打(左飛、中飛、四球)だった。

サッカー:日本人選手移籍情報[日本復帰](2019年7月9日)

2019年7月9日 火曜日

【日本復帰】

宇佐美 貴史(アウグスブルク:ドイツ)/ ポジション:MF

 ドイツ1部リーグのアウグスブルクからドイツ1部のデュッセルドルフに期限付き移籍していたが、シーズン終了後に復帰。
 Jリーグ1部のガンバ大阪への完全移籍が発表。背番号「33」

[クラブ在籍歴]
2009-2016:ガンバ大阪
2011-2012:バイエルン・ミュンヘン(ドイツ/レンタル)
2012-2013:ホッフェンハイム(ドイツ/レンタル)
2016-2019:アウグスブルク(ドイツ)
2017-2019:デュッセルドルフ(ドイツ/レンタル)