2019年8月1日 のアーカイブ

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年7月31日の試合)

2019年8月1日 木曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン

【ijawピックアップマッチ:日本人選手所属チーム同士の対戦】

 ヤンキース 7-5 ダイヤモンドバックス

田中 将大(ヤンキース:アメリカンリーグ東地区)/ 投手

 先発で登板。
 初回2死1,2塁と先制のピンチを招いてしまうも、空振り三振で切り抜ける。
 2回はツーアウトからフォアボールでランナーを出すものの、得点を与えなかった。

 2回裏に打線が2点を先制して迎えた3回表は3者凡退に抑え、流れを渡さない。
 4回に連続フォアボールと内野安打で2死満塁のピンチを招くも、最後はサードゴロに抑えてこの回も無失点。

 だが、2点リードで迎えた5回表、連打で無死1,3塁となったところで勝利投手の権利のかかった回ではあったが無念の降板となった。
 田中投手の後を継いだ投手がタイムリーヒットで1点差に迫られると、エラーと犠牲フライでさらに2点を追加され、逆転を許してしまった。

 投球記録;4回0/3を5安打2失点4奪三振3四球。球数(82球)「勝敗つかず」

平野 佳寿(ダイヤモンドバックス:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 2対3とダイヤモンドバックス1点リードの7回裏、2死2塁の場面から4番手で登板。
 しかし、ロマイン選手に逆転のツーランホームランを浴びてしまった。

 8回裏もマウンドに上がるも、連打で無死1,3塁となったところで降板。
 平野投手の後を継いだ投手が内野ゴロの間に1点を失うと、さらに2本のタイムリーヒットでこの回3失点。
 
 9回表に打線が2点を返すも反撃もここまで。
 試合はヤンキースが逆転で制し、平野投手が負け投手となった(3勝5敗1セーブ)

 投球記録;1/3回を3安打3失点。

海外サッカー:ドイツ2部リーグ試合情報(開幕戦)2019-2020シーズン

2019年8月1日 木曜日

<ドイツ・2部リーグ>(開幕戦)2019-2020シーズン

 ハンブルガーSV 1-1 ダルムシュタット(現地時間7月28日の試合)

酒井 高徳(ハンブルガーSV:ドイツ)/ ポジション:DF

 ベンチ入りメンバーから外れた。

伊藤 達哉(ハンブルガーSV:ドイツ)/ ポジション:FW

 ベンチ入りメンバーから外れた。

--------------------------

原口 元気(ハノーファー:ドイツ2部)/ ポジション:MF

 シュトゥットガルト 2-1 ハノーファー(現地時間7月26日の試合)

 4-3-3の右インサイドハーフで先発出場。
 2対1と1点ビハインドの後半16分に交代した。

--------------------------

宮市 亮(ザンクト・パウリ:ドイツ2部)/ ポジション:FW

 アルミニア 1-1 ザンクト・パウリ(現地時間7月29日の試合)

 4-1-4-1の右サイドハーフで先発フル出場した。
 なお後半34分にイエローカードをもらっている(累積1枚目)

海外サッカー:オーストリア・ブンデスリーガ試合情報(開幕戦)2019-20シーズン

2019年8月1日 木曜日

≪オーストリア・ブンデスリーガ≫ (開幕戦)2019-2020シーズン

 ラピッド・ウィーン 0-2 ザルツブルク(現地時間7月26日の試合)

南野 拓実(ザルツブルク:オーストリア)/ ポジション:MF

 4-4-2の左サイドハーフで先発フル出場。
 前半35分、スルーパスを受けると飛び出してきたキーパーと接触する前に右足でコースを変えて先制ゴールを決めた!!(今季初ゴール)

奥川 雅也(ザルツブルク:オーストリア)/ ポジション:MF

 1点リードの後半35分から途中出場。
 ピッチに入って2分後の後半37分、カウンターからゴールまでボールを受けると、キーパーを交わして右足で追加点となるゴールを決めた!!(今季初ゴール)

海外サッカー:ベルギー・ジュピラーリーグ試合情報(開幕戦)2019-20シーズン

2019年8月1日 木曜日

≪ベルギー・ジュピラーリーグ≫(開幕戦)2019-2020シーズン

【ijawピックアップマッチ:日本人選手所属チーム同士の対戦】

 シャルルロワ 1-1 ヘント(現地時間7月28日の試合)

森岡 亮太(シャルルロワ:ベルギー)/ ポジション:MF

 4-2-3-1のトップ下で先発出場。
 1点ビハインドの後半32分に交代した。

久保 裕也(ヘント:ベルギー)/ ポジション:FW

 4-3-3の3トップの1角で先発出場。
 1点リードの後半32分に交代した。

※ベルギーリーグ開幕戦でシャルルロワ森岡選手とヘント久保選手の日本人対決が実現!
 共に得点に絡むプレーは出来ず、後半32分に同時に交代となった。

**************************

 シントトロイデン 0-1 ムスクロン(現地時間7月27日の試合)

遠藤 航(シントトロイデン:ベルギー)/ ポジション:MF

 3-4-2-1のダブルボランチの1角で先発フル出場した。

シュミット・ダニエル(シントトロイデン:ベルギー)/ ポジション:GK

 ベンチ入りメンバーから外れた。

鈴木 優磨(シントトロイデン:ベルギー)/ ポジション:FW

 ベンチ入りメンバーから外れた。

--------------------------

伊東 純也(ゲンク:ベルギー)/ ポジション:MF

 ゲンク 2-1 コルトレイク(現地時間7月26日の試合)

 4-1-4-1の右サイドハーフで先発出場。
 1対1と同点の後半31分、後方からのボールを裏のスペースで受けるとディフェンスに囲まれながらもラストパスを出して、ハジ選手の勝ち越しゴールをアシストした!(今季初アシスト)
 2対1と1点リードの後半45分に交代した。

--------------------------

豊川 雄太(オイペン:ベルギー)/ ポジション:FW

 オイペン 1-4 アントワープ(現地時間7月28日の試合)

 4-2-3-1の左MFで先発フル出場した。
 なお前半34分にイエローカードをもらっている(累積1枚目)

--------------------------

植田 直通(セルクル・ブルージュ:ベルギー)/ ポジション:DF

 セルクル・ブルージュ 0-2 スタンダール・リエージュ(現地時間7月27日の試合)

 4-5-1のセンターバックの1角で先発フル出場した。