2019年8月14日 のアーカイブ

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年8月13日の試合)

2019年8月14日 水曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン

菊池 雄星(マリナーズ:アメリカンリーグ西地区)/ 投手

 タイガース 6-11 マリナーズ

 先発で登板。
 1回裏、内野安打とツーベースヒットで2死2,3塁と先制のピンチを招くも、空振り三振に切って取り無失点で切り抜ける。
 
 2回裏はツーアウトからフォアボールでランナーを出すも後続を抑え、不安定ながら得点を与えない。

 3回表に打線が1点を先制してくれるも、3回裏この回の先頭打者にツーベースヒットで出塁を許すと、その後1死3塁となり、3番カブレラ選手にタイムリーツーベースヒットを許し、同点に追いつかれてしまう。

 4回表に打線が2点を奪って勝ち越してくれるのも束の間、4回裏この回の先頭打者のヒックス選手に1点差に迫るソロホームランを浴びてしまうと、無死1塁から8番ロジャーズ選手に逆転ツーランホームランを浴びてしまう。
 その後も立ち直ることができず、1死2,3塁となったところで降板となった。
 菊池投手の後を継いだ投手も1点を失い、この回に4点を失い、5対3と2点リードを許す形となった。

 試合は6対3と3点ビハインドで迎えた6回表に、打線が爆発し一挙6点を奪って逆転に成功!
 11安打11得点で、打ち勝った。

 投球記録;3回1/3を9安打5失点3奪三振1四球。球数(81球)「勝敗つかず」

--------------------------

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 エンゼルス 7-10 パイレーツ

 3番指名打者で先発出場。
 5打数2安打2打点1盗塁(左2(1)、左3(1)、二ゴロ、空振り三振、二ゴロ)だった。

海外サッカー:ポルトガル・プリメイラリーガ試合情報(開幕戦)2019-20シーズン

2019年8月14日 水曜日

≪ポルトガル・プリメイラリーガ≫(開幕戦)2019-2020シーズン

中島 翔哉(ポルト:ポルトガル)/ ポジション:MF

 ジル・ヴィセンテ 2-1 ポルト(現地時間8月10日の試合)

 ベンチ入りするも出番は無かった。

--------------------------

 ポルティモネンセ 0-0 ベレネンセス(現地時間8月9日の試合)

権田 修一(ポルティモネンセ:ポルトガル)/ ポジション:GK

 ベンチ入りするも出番は無かった。

安西 幸輝(ポルティモネンセ:ポルトガル)/ ポジション:MF

 4-3-3の右サイドバックで先発フル出場した。※移籍後公式戦初出場!

--------------------------

前田 大然(マリティモ:ポルトガル)/ ポジション:FW

 マリティモ 1-1 スポルティング・リスボン(現地時間8月11日の試合)

 1対1と同点の後半12分から途中出場した。※移籍後公式戦初出場!

海外サッカー:オランダ・エールディビジ試合情報(第2節)2019-20シーズン

2019年8月14日 水曜日

≪オランダ・エールディビジ≫(第2節)2019-2020シーズン

【ijawピックアップマッチ:日本人選手所属チーム同士の対戦】

 フローニンゲン 1-3 トゥエンテ(現地時間8月10日の試合)

堂安 律(フローニンゲン:オランダ)/ ポジション:MF

 4-2-3-1のトップ下で先発フル出場。
 2点ビハインドの後半39分、前線でボールを受けるとドリブルから小刻みなタッチで切り込んでいき、ペナルティエリア外から迷わず左足を振り抜いて1点差に迫るゴールを決めた!!(今季初ゴール)

板倉 滉(フローニンゲン:オランダ)/ ポジション:MF

 4-2-3-1のセンターバックの1角で先発フル出場した。
 なお前半41分にイエローカードをもらっている(累積2枚目)

中村 敬斗(トゥエンテ:オランダ)/ ポジション:FW

 4-3-3の3トップの1角で先発出場。
 後半10分、左サイドからドリブルでカットインしたところを堂安選手にファールで止められ、ゴール正面やや左、約25メートルの位置でフリーキックを獲得。
 中村選手がキッカーを務めると、右足を振り抜いたボールは直接ネットに吸い込まれ先制ゴールとなった!!(今季2ゴール目)
 2点リードの後半31分に交代した。

※堂安選手、板倉選手、中村選手が揃って先発出場し、日本人対決が実現。
 フローニンゲンの堂安選手、トゥエンテの中村選手が揃ってゴールを決めて見せ場は作っていた!
 試合はフローニンゲンが前半だけで退場者を2人出した影響もあり、トゥエンテがアウェーで貴重な勝ち点3を得た。

**************************

 ユトレヒト 3-1 ズウォレ(現地時間8月11日の試合)

中山 雄太(ズウォレ:オランダ)/ ポジション:DF

 4-3-3の左インサイドハーフで先発フル出場した。

ファン・ウェルメスケルケン・際(ズウォレ:オランダ)/ ポジション:DF

 3対1と2点ビハインドの後半33分から途中出場した。※移籍後公式戦初出場!

--------------------------

菅原 由勢(AZ:オランダ)/ ポジション:DF

 ワールワイク 0-2 AZ(現地時間8月11日の試合)

 2点リードの後半17分から途中出場した。

海外サッカー:フランス・リーグアン試合情報(開幕戦)2019-20シーズン

2019年8月14日 水曜日

≪フランス・リーグアン≫(開幕戦)2019-2020シーズン

酒井 宏樹(マルセイユ:フランス)/ ポジション:DF

 マルセイユ 0-2 ランス(現地時間8月10日の試合)

 4-3-3の右サイドバックで先発フル出場した。

--------------------------

川島 永嗣(ストラスブール:フランス)/ ポジション:GK

 ストラスブール 1-1 メス(現地時間8月11日の試合)

 ベンチ入りメンバーから外れた。

--------------------------

昌子 源(トゥールーズ:フランス)/ ポジション:DF

 ブレスト 1-1 トゥールーズ(現地時間8月11日の試合)

 怪我(ハムストリング負傷)のためベンチ入りメンバーから外れた。