2019年8月22日 のアーカイブ

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年8月21日の試合)

2019年8月22日 木曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン

ダルビッシュ 有(カブス:ナショナルリーグ中地区)/ 投手

 カブス 12-11 ジャイアンツ

 先発で登板。
 初回、先頭打者にヒットで出塁を許すと、その後1死1塁となり3番ロンゴリア選手にレフトへの先制ツーランホームランを浴びてしまった。
 さらに4番ディカーソン選手にツーベースヒットを許し1死2塁と得点圏にランナーを背負うも、後続をファーストゴロ、ライトフライに打ち取り、初回を2失点で切り抜けた。

 その裏打線が2点を返し、同点に追いついてもらった2回表は3者凡退に抑える。
 2対2と同点の2回裏カブスの攻撃、1死1,2塁の場面でダルビッシュ選手に打席が回ってくると、レフトへのタイムリーヒットを放ち、勝ち越しに成功した!
 さらにこの回もう1点を追加し、4対1とリードを3点に広げる。

 3回表は3者連続三振、4回表も3者凡退と安定した投球を見せる。
 しかし6対2と4点リードで迎えた5回表、2死2塁と得点圏にランナーを背負うと、1番ヤストレムスキー選手にレフトへのツーランホームランを浴びてしまい、2点差までに詰め寄られてしまう。

 5回裏に打線が1点を追加し、7対4と3点リードで迎えた6回表、1死走者なしからファーストゴロのベースカバーに入るも落球してしまい、自身のエラーで出塁を許すと、5番ボート選手にツーランホームランを浴びてしまい1点差に詰め寄られる。
 続く6番ピラー選手に同点ホームランを浴びてしまい、2者連続ホームランが響いて降板となった。
 
 ダルビッシュ投手の後を継いだホランド投手もジャイアンツ打線の勢いを止めれず、さらに2点を奪われ7対9と2点ビハインドとなる。
 
 しかし打線が6回裏に3点を奪って逆転に成功する。
 
 7回表にジャイアンツ打線が2点を奪って逆転するも、8回裏にカブスが2点を奪って逆転に成功。
 
 そのまま1点リードを守り切ったカブスが辛くも接戦を制した。

 投球記録;5回1/3を7安打7失点8奪三振。球数(89球)「勝敗つかず」

 打席記録;3打数1安打1打点(左安(1)、三ゴロ、遊ゴロ)

--------------------------

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 レンジャーズ 8x-7 エンゼルス

 7対7と同点の9回表1死1塁の場面に代打で登場。
 しかしセンターフライに倒れた。9回裏の守備にはつかず交代した。

 試合は9回裏に無死3塁からレンジャーズ4番ベンス選手にタイムリーヒットを許し、サヨナラ負けを喫した。

 打席記録;1打数無安打(中飛)

海外サッカー:スペイン2部リーグ試合情報(開幕戦)2019-20シーズン

2019年8月22日 木曜日

<スペイン2部/セグンダ・ディビシオン>(開幕戦)2019-2020シーズン

岡崎 慎司(マラガ:スペイン2部)/ ポジション:FW

 サンタンデール 0-1 マラガ(現地時間8月17日の試合)

 登録手続きが完了しておらず、ベンチ入りメンバーから外れた。

--------------------------

香川 真司(レアル・サラゴサ:スペイン2部)/ ポジション:MF

 サラゴサ 2-0 テネリフェ(現地時間8月17日の試合)

 4-2-3-1のトップ下で先発出場。※移籍後公式戦初出場!
 1点リードの後半35分に交代した。

--------------------------

柴崎 岳(デポルティボ・ラ・コルーニャ:スペイン2部)/ ポジション:MF

 デポルティボ 3-2 オビエド(現地時間8月18日の試合)

 4-2-3-1のダブルボランチの1角で先発フル出場した。※移籍後公式戦初出場!

海外サッカー:ドイツ2部リーグ試合情報(第3節)2019-2020シーズン

2019年8月22日 木曜日

<ドイツ2部/ツヴァイテリーガ>(第3節)2019-2020シーズン

【ijawピックアップマッチ:日本人選手所属チーム同士の対戦】

 シュトゥットガルト 2-1 ザンクト・パウリ(現地時間8月17日の試合)

遠藤 航(シュトゥットガルト:ドイツ2部)/ ポジション:MF

 ベンチ入りするも出番は無く、日本人対決は実現しなかった。

宮市 亮(ザンクト・パウリ:ドイツ2部)/ ポジション:FW

 4-2-3-1の右サイドバックで先発フル出場した。

**************************

伊藤 達哉(ハンブルガーSV:ドイツ)/ ポジション:FW

 ハンブルガーSV 1-0 ボーフム(現地時間8月17日の試合)

 ベンチ入りメンバーから外れた。

--------------------------

原口 元気(ハノーファー:ドイツ2部)/ ポジション:MF

 ヴェーエン 0-3 ハノーファー(現地時間8月17日の試合)

 2点リードの後半13分から途中出場した。

海外サッカー:ベルギー・ジュピラーリーグ試合情報(第4節)2019-20シーズン

2019年8月22日 木曜日

≪ベルギー・ジュピラーリーグ≫(第4節)2019-2020シーズン

森岡 亮太(シャルルロワ:ベルギー)/ ポジション:MF

 ズルテ・ワレゲム 3-1 シャルルロワ(現地時間8月19日の試合)

 4-2-3-1のトップ下で先発出場。
 2点ビハインドの後半19分にミドルシュートで1点差に迫るゴールを決めた!!(今季2ゴール目)

--------------------------

久保 裕也(ヘント:ベルギー)/ ポジション:FW

 ヘント 2-0 オーステンデ(現地時間8月18日の試合)

 4-3-3の3トップの1角で先発フル出場した。

--------------------------

 アントワープ 2-0 シントトロイデン(現地時間8月18日の試合)

シュミット・ダニエル(シントトロイデン:ベルギー)/ ポジション:GK

 先発フル出場した[フォーメーション:3-4-2-1]

鈴木 優磨(シントトロイデン:ベルギー)/ ポジション:FW

 ベンチ入りメンバーから外れた。

--------------------------

伊東 純也(ゲンク:ベルギー)/ ポジション:MF

 ベフェレン 0-4 ゲンク(現地時間8月17日の試合)

 4-2-3-1の右MFで先発フル出場。
 前半21分、ペイントシル選手の先制ゴールをアシストした!(今季2アシスト目)

--------------------------

豊川 雄太(オイペン:ベルギー)/ ポジション:FW

 クラブ・ブルージュ 0-0 オイペン(現地時間8月16日の試合)

 3-4-2-1の2シャドーの1角で先発出場。
 後半27分に交代した。
 なお後半14分にイエローカードをもらっている(累積2枚目)

--------------------------

植田 直通(セルクル・ブルージュ:ベルギー)/ ポジション:DF

 メヘレン 3-1 セルクル・ブルージュ(現地時間8月17日の試合)

 4-3-3のセンターバックの1角で先発フル出場した。

海外サッカー:オーストリア・ブンデスリーガ試合情報(第4節)2019-20シーズン

2019年8月22日 木曜日

≪オーストリア・ブンデスリーガ≫(第4節)2019-2020シーズン

 ザンクト・ペルテン 0-6 ザルツブルク(現地時間8月17日の試合)

南野 拓実(ザルツブルク:オーストリア)/ ポジション:MF

 4-4-2の右サイドハーフで先発出場。
 3点リードの後半8分、ペナルティエリア内でHaland選手からのラストパスを右足で冷静に決めてチーム4得点目のゴールを決めた!!(今季3ゴール目)
 5点リードの後半22分に交代した。

奥川 雅也(ザルツブルク:オーストリア)/ ポジション:MF

 ベンチ入りメンバーから外れた。

--------------------------

北川 航也(ラピッド・ウィーン:オーストリア)/ ポジション:FW

 シュトルム・グラーツ 0-1 ラピッド・ウィーン(現地時間8月18日の試合)

 ベンチ入りするも出番は無かった。