2019年10月8日 のアーカイブ

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年10月7日の試合/ナ・リーグ)

2019年10月8日 火曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン

【ナ・リーグ地区シリーズ】(第3戦)

前田 健太(ドジャース:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 ナショナルズ 6-1 ドジャース

 1点リードで迎えた3回裏、同点に追いつかれてしまい、なおも2死満塁の場面から2番手で登板。
 試合の流れを左右し兼ねない場面での登板となるも、サードゴロに打ち取ってピンチを切り抜けた。

 4回裏も続投でマウンドへ。
 連続三振でツーアウトを取るも、その後ヒットを許し2死1塁とされるも、最後はセンターライナーに打ち取った。

 投球記録;1回1/3を1安打無失点2奪三振。

<対戦成績>
ドジャース :○×○×
ナショナルズ:×○×○

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年10月7日の試合/ア・リーグ)

2019年10月8日 火曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン

【ア・リーグ地区シリーズ】(第3戦)

田中 将大(ヤンキース:アメリカンリーグ東地区)/ 投手

 ツインズ 1-5 ヤンキース

 登板しなかった。

<対戦成績>
ヤンキース:○○○
ツインズ :×××

※ヤンキースは3連勝で地区シリーズを突破し、ア・リーグ優勝決定シリーズ進出を決めた!

海外サッカー:イタリア・セリエA試合情報(第7節)2019-20シーズン

2019年10月8日 火曜日

≪イタリア・セリエA≫(第7節)2019-2020シーズン

冨安 健洋(ボローニャ:イタリア)/ ポジション:DF

 ボローニャ 2-2 ラツィオ(現地時間10月6日の試合)

 4-2-3-1の右サイドバックで先発フル出場した。

海外サッカー:スペイン・ラ リーガ試合情報(第8節)2019-20シーズン

2019年10月8日 火曜日

≪スペイン・ラ リーガ≫(第8節)2019-2020シーズン

乾 貴士(エイバル:スペイン)/ ポジション:MF

 べティス 1-1 エイバル(現地時間10月4日の試合)

 4-3-3の左ウィングで先発フル出場した。

--------------------------

久保 建英(マジョルカ:スペイン)/ ポジション:MF

 マジョルカ 2-0 エスパニョール(現地時間10月6日の試合)

 1点リードの後半12分から途中出場した。

海外サッカー:イングランド・プレミアリーグ試合情報(第8節)2019-20シーズン

2019年10月8日 火曜日

≪イングランド・プレミアリーグ≫(第8節)2019-2020シーズン

吉田 麻也(サウサンプトン:イングランド)/ ポジション:DF

 サウサンプトン 1-4 チェルシー(現地時間10月6日の試合)

 4-3-3のセンターバックの1角で先発フル出場した。

--------------------------

武藤 嘉紀(ニューカッスル:イングランド)/ ポジション:FW

 ニューカッスル 1-0 マンチェスター・ユナイテッド(現地時間10月6日の試合)

 ベンチ入りメンバーから外れた。

海外サッカー:ドイツ・ブンデスリーガ試合情報(第7節)2019-20シーズン

2019年10月8日 火曜日

≪ドイツ・ブンデスリーガ≫(第7節)2019-2020シーズン

【ijawピックアップマッチ:日本人選手所属チーム同士の対戦】

 フランクフルト 2-2 ブレーメン(現地時間10月6日の試合)

長谷部 誠(フランクフルト:ドイツ)/ ポジション:MF

 脳震盪から復帰し、3-4-1-2のリベロで先発フル出場した。
 なお後半45分にイエローカードをもらっている(累積1枚目)

鎌田 大地(フランクフルト:ドイツ)/ ポジション:MF

 3-4-1-2のトップ下で先発出場。
 1対1と同点の後半39分に交代した。

大迫 勇也(ブレーメン:ドイツ)/ ポジション:FW

 怪我(太腿の負傷)のためベンチ入りメンバーから外れた。