海外サッカー:ベルギー・ジュピラーリーグ試合情報(第14節)2018-19シーズン

≪ベルギー・ジュピラーリーグ≫(第14節)2018-2019シーズン

森岡 亮太(アンデルレヒト:ベルギー)/ ポジション:MF

 ベフェレン 1-2 アンデルレヒト(現地時間11月4日の試合)

 ベンチ入りメンバーから外れた。

--------------------------

 シント・トロイデン 2-1 ズルテ・ワレゲム(現地時間11月4日の試合)

遠藤 航(シント・トロイデン:ベルギー)/ ポジション:MF

 3-4-2-1のダブルボランチの1角で先発出場。
 しかし前半のみの出場に終わった[前半スコア;0-1]

鎌田 大地(シント・トロイデン:ベルギー)/ ポジション:MF

 3-4-2-1の2シャドーの1角で先発フル出場。
 1点ビハインドの後半16分、スルーパスを受けると右足を振り抜き同点ゴールを決めた!!(今季6ゴール目)

冨安 健洋(シント・トロイデン:ベルギー)/ ポジション:DF

 3-4-2-1の3バックの1角で先発フル出場した。

小池 裕太(シント・トロイデン:ベルギー)/ ポジション:DF

 ベンチ入りメンバーから外れた。

関根 貴大(シント・トロイデン:ベルギー)/ ポジション:MF

 怪我のためベンチ入りメンバーから外れた。

--------------------------

豊川 雄太(オイペン:ベルギー)/ ポジション:MF

 ロケレン 2-0 オイペン(現地時間11月4日の試合)

 4-1-4-1のワントップで先発出場。
 2点ビハインドの後半13分に交代した。

--------------------------

植田 直通(セルクル・ブルージュ:ベルギー)/ ポジション:DF

 セルクル・ブルージュ 2-1 ムスクロン(現地時間11月3日の試合)

 4-2-3-1のセンターバックの1角で先発フル出場した。

コメントは受け付けていません。