海外サッカー:オランダ・エールディビジ試合情報(第14節)2018-19シーズン

≪オランダ・エールディビジ≫(第14節)2018-2019シーズン

小林 祐希(ヘーレンフェーン:オランダ)/ ポジション:MF

 ヘーレンフェーン 3-1 シュタット(現地時間12月1日の試合)

 4-3-3の右インサイドハーフで先発フル出場。
 前半43分、コーナーキックからフーグ選手の先制ゴールをアシストした!(今季3アシスト目)
 なお後半17分にイエローカードをもらっている(累積2枚目)

--------------------------

堂安 律(フローニンゲン:オランダ)/ ポジション:MF

 フローニンゲン 5-2 ブレダ(現地時間12月2日の試合)

 4-4-2の右サイドハーフで先発フル出場。
 前半6分、左足からのロングフィードをマヒ選手がダイレクトで合わせて先制ゴールをアシスト!(今季2アシスト目)
 1対2と1点ビハインドの後半13分、堂安選手の縦パスが起点となりゴール前へ。混戦の中からこぼれてきたボールを左足で蹴り込んで、貴重な同点ゴールを決めた!!(今季4ゴール目)

コメントは受け付けていません。