海外サッカー:トルコ・スュペルリグ試合情報(第21節)2018-19シーズン

≪トルコ・スュペルリグ≫(第21節)2018-2019シーズン

長友 佑都(ガラタサライ:トルコ)/ ポジション:DF

 ガラタサライ 3-1 トラブゾンスポル(現地時間2月10日の試合)

 4-1-4-1の左サイドバックで先発フル出場。
 1対1と同点の前半44分にベランダ選手の勝ち越しゴールをアシストした!(今季2アシスト目)

--------------------------

香川 真司(ベシクタシュ:トルコ)/ ポジション:MF

 ベシクタシュ 2-0 ブルサスポル(現地時間2月9日の試合)

 2点リードの後半22分から途中出場した。

コメントは受け付けていません。