メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年4月10日の試合)

<メジャーリーグ> 2019シーズン

ダルビッシュ 有(カブス:ナショナルリーグ中地区)/ 投手

 カブス 2-5 パイレーツ

 先発で登板。
 1対3と2点ビハインドで迎えた6回裏、先頭打者は打ち取るもその後連打で1死1,3塁となったところで降板。
 今季2敗目を喫した(0勝2敗)

 投球記録;5回1/3を5安打5失点4奪三振1死球。球数(77)

--------------------------

前田 健太(ドジャース:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 カージナルス 7-2 ドジャース

 先発で登板。
 2対1と1点ビハインドで迎えた6回裏、連打で1点を失い、1死3塁の場面でモリーナ選手にツーランホームランを浴びてしまい、4点ビハインドとなったところで降板。
 今季初黒星を喫した(2勝1敗)
 
 投球記録;5回1/3を7安打5失点5奪三振1四球。球数(82)

 打席記録;2打数無安打(空振り三振、空振り三振)

--------------------------

菊池 雄星(マリナーズ:アメリカンリーグ西地区)/ 投手

 ロイヤルズ 5-6 マリナーズ

 先発で登板。
 6回を5安打3失点3奪三振1四球。球数(80)

 6回を投げ切り3対5と2点リードで勝利投手の権利を持って降板。 
 しかし、7回裏にリリーフ陣が2点を失い同点に追いつかれてしまい、メジャー初勝利がまたしてもこぼれ落ちた。
 試合は9回表にマリナーズが1点を奪って勝ち越しに成功し接戦を制した。

コメントは受け付けていません。