海外サッカー:オランダ・エールディビジ試合情報(第30節)2018-19シーズン

≪オランダ・エールディビジ≫(第30節)2018-2019シーズン

【ijawピックアップマッチ:日本人選手所属チーム同士の対戦】

 ヘーレンフェーン 1-1 フローニンゲン(現地時間4月14日の試合)

小林 祐希(ヘーレンフェーン:オランダ)/ ポジション:MF

 4-3-3の左インサイドハーフで先発出場。
 1対1と同点の後半34分に交代した。
 なお後半14分にイエローカードをもらっている(累積3枚目)

堂安 律(フローニンゲン:オランダ)/ ポジション:MF

 4-4-2の右サイドハーフで先発出場。
 1点ビハインドの後半7分に交代した。

板倉 滉(フローニンゲン:オランダ)/ ポジション:MF

 ベンチ入りするも出番は無かった。

※小林選手と堂安選手の日本人対決が実現!
 マッチアップのシーンでは、小林選手が堂安選手からボール奪取に成功し、カウンターを仕掛ける場面もあった。
 しかし、攻撃面で両選手ともに見せ場を作れることができず、途中交代となった。

**************************

中山 雄太(ズウォレ:オランダ)/ ポジション:DF

 ヴィレムⅡ 2-0 ズウォレ(現地時間4月14日の試合)

 ベンチ入りするも出番は無かった。

コメントは受け付けていません。