メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年4月16日の試合)

<メジャーリーグ> 2019シーズン

前田 健太(ドジャース:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 ドジャース 6-1 レッズ

 先発で登板。
 4対1と3点リードの7回表、2者連続三振を奪い2死走者なしの場面だったが、球数が100球に近づき、打順も1番に変えるのも影響したのか、ここで勝利投手の権利を持って降板した。

 7回裏に打線がダメ押しの2点を奪い、リリーフ陣も無失点継投でドジャースが勝利。
 今季3勝目を挙げた!!(3勝1敗)
 
 投球記録;6回2/3を4安打1失点5奪三振3四球。球数(98)

 打席記録;3打数無安打(二ゴロ、右飛、空振り三振)

--------------------------

平野 佳寿(ダイヤモンドバックス:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 ブレーブス 6-9 ダイヤモンドバックス

 5対6と1点リードで迎えた7回裏、同点に追いつかれ2死1塁の場面から4番手で登板。
 空振り三振で7回を抑えると8回裏もマウンドへ。
 先頭打者にツーベースヒットで得点圏にランナーを背負うも、味方の好守もあり無失点で切り抜けた。
 
 9回表に打線が3点を奪って勝ち越しに成功。9回裏を5番手で登板したホランド投手が締めてダイヤモンドバックスが勝利。平野投手が勝利投手となった!(1勝1敗)

 投球記録;1回1/3を1安打無失点1奪三振。

コメントは受け付けていません。