メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年6月10日の試合)

<メジャーリーグ> 2019シーズン

ダルビッシュ 有(カブス:ナショナルリーグ中地区)/ 投手

 ロッキーズ 6-5 カブス

 先発で登板。
 初回は3者凡退に抑え、2回はヒットでランナーを出すも後続を抑え、安定した立ち上がりを見せる。

 3回表に打線が4点を奪って先制するも、その裏に突如崩れる。
 先頭打者にデットボールで出塁を許すと、1死1塁となりブラックモン選手にツーランホームランを浴びてしまう。仕切り直したいところだったが、ツーアウトからヒットで出塁を許すとアレドナ選手に同点ツーランホームランを浴びてしまった。
 4点リードをもらったが、2本のツーランホームランで同点に追いつかれてしまう悪夢のようなイニングとなった。

 4回、5回はヒットでランナーは出すも得点を与えない粘りのピッチング。
 4対4の同点で迎えた6回は3者凡退に抑え、6回を投げ切ったところで降板となった。

 試合は5対5で迎えた8回裏にロッキーズが勝ち越して逃げ切り、カブスは接戦を落とした。

 投球記録;6回を6安打4失点3奪三振1死球。球数(83)「勝敗つかず」

 打席記録;2打数無安打(空振り三振、二ゴロ)

--------------------------

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 エンゼルス 5-3 マリナーズ

 3対3と同点で迎えた8回裏、この回の先頭打者の代打として登場。
 フォアボールを選んで出塁した。
 その後、1死満塁となり内野ゴロの間に勝ち越しのホームを踏んだ!

コメントは受け付けていません。