メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年8月12日の試合)

<メジャーリーグ> 2019シーズン

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 エンゼルス 2-10 パイレーツ

 3番指名打者で先発出場。
 5打数1安打(空振り三振、二ゴロ、遊併、遊安、空振り三振)だった。

--------------------------

平野 佳寿(ダイヤモンドバックス:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 ロッキーズ 6-8 ダイヤモンドバックス

 6対7と1点リードの6回裏2死1,2塁の場面から3番手で登板。
 一打同点、長打で逆転、ロッキーズの打者は4番アレナド選手とピンチ場面での登板となるも、ピッチャーゴロに打ち取りピンチを切り抜けた。

 7回表に打線が1点を追加し、2点リードとなった7回裏もマウンドへ。
 フォアボールとヒットで無死1,2塁とピンチを招くも、連続三振を奪って2死1,2塁となったところで降板。平野投手の後を継いだリリーフ投手も無失点で切り抜けた。

 投球記録;1回を1安打無失点2奪三振1四球。

コメントは受け付けていません。