海外サッカー:オランダ・エールディビジ試合情報(第2節)2019-20シーズン

≪オランダ・エールディビジ≫(第2節)2019-2020シーズン

【ijawピックアップマッチ:日本人選手所属チーム同士の対戦】

 フローニンゲン 1-3 トゥエンテ(現地時間8月10日の試合)

堂安 律(フローニンゲン:オランダ)/ ポジション:MF

 4-2-3-1のトップ下で先発フル出場。
 2点ビハインドの後半39分、前線でボールを受けるとドリブルから小刻みなタッチで切り込んでいき、ペナルティエリア外から迷わず左足を振り抜いて1点差に迫るゴールを決めた!!(今季初ゴール)

板倉 滉(フローニンゲン:オランダ)/ ポジション:MF

 4-2-3-1のセンターバックの1角で先発フル出場した。
 なお前半41分にイエローカードをもらっている(累積2枚目)

中村 敬斗(トゥエンテ:オランダ)/ ポジション:FW

 4-3-3の3トップの1角で先発出場。
 後半10分、左サイドからドリブルでカットインしたところを堂安選手にファールで止められ、ゴール正面やや左、約25メートルの位置でフリーキックを獲得。
 中村選手がキッカーを務めると、右足を振り抜いたボールは直接ネットに吸い込まれ先制ゴールとなった!!(今季2ゴール目)
 2点リードの後半31分に交代した。

※堂安選手、板倉選手、中村選手が揃って先発出場し、日本人対決が実現。
 フローニンゲンの堂安選手、トゥエンテの中村選手が揃ってゴールを決めて見せ場は作っていた!
 試合はフローニンゲンが前半だけで退場者を2人出した影響もあり、トゥエンテがアウェーで貴重な勝ち点3を得た。

**************************

 ユトレヒト 3-1 ズウォレ(現地時間8月11日の試合)

中山 雄太(ズウォレ:オランダ)/ ポジション:DF

 4-3-3の左インサイドハーフで先発フル出場した。

ファン・ウェルメスケルケン・際(ズウォレ:オランダ)/ ポジション:DF

 3対1と2点ビハインドの後半33分から途中出場した。※移籍後公式戦初出場!

--------------------------

菅原 由勢(AZ:オランダ)/ ポジション:DF

 ワールワイク 0-2 AZ(現地時間8月11日の試合)

 2点リードの後半17分から途中出場した。

コメントは受け付けていません。