メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年8月13日の試合)

<メジャーリーグ> 2019シーズン

菊池 雄星(マリナーズ:アメリカンリーグ西地区)/ 投手

 タイガース 6-11 マリナーズ

 先発で登板。
 1回裏、内野安打とツーベースヒットで2死2,3塁と先制のピンチを招くも、空振り三振に切って取り無失点で切り抜ける。
 
 2回裏はツーアウトからフォアボールでランナーを出すも後続を抑え、不安定ながら得点を与えない。

 3回表に打線が1点を先制してくれるも、3回裏この回の先頭打者にツーベースヒットで出塁を許すと、その後1死3塁となり、3番カブレラ選手にタイムリーツーベースヒットを許し、同点に追いつかれてしまう。

 4回表に打線が2点を奪って勝ち越してくれるのも束の間、4回裏この回の先頭打者のヒックス選手に1点差に迫るソロホームランを浴びてしまうと、無死1塁から8番ロジャーズ選手に逆転ツーランホームランを浴びてしまう。
 その後も立ち直ることができず、1死2,3塁となったところで降板となった。
 菊池投手の後を継いだ投手も1点を失い、この回に4点を失い、5対3と2点リードを許す形となった。

 試合は6対3と3点ビハインドで迎えた6回表に、打線が爆発し一挙6点を奪って逆転に成功!
 11安打11得点で、打ち勝った。

 投球記録;3回1/3を9安打5失点3奪三振1四球。球数(81球)「勝敗つかず」

--------------------------

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 エンゼルス 7-10 パイレーツ

 3番指名打者で先発出場。
 5打数2安打2打点1盗塁(左2(1)、左3(1)、二ゴロ、空振り三振、二ゴロ)だった。

コメントは受け付けていません。