メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年8月14日の試合)

<メジャーリーグ> 2019シーズン

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 エンゼルス 7-4 パイレーツ

 3番指名打者で先発出場。
 3打数2安打(右安、空振り三振、四球、中安)だった。

--------------------------

平野 佳寿(ダイヤモンドバックス:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 ロッキーズ 7x-6 ダイヤモンドバックス

 2対5と3点リードの6回裏から3番手で登板。
 1死2,3塁とピンチを招くと、代打マクマホン選手にレフトスタンドに飛び込む同点スリーランホームランを浴びてしまう。
 さらに2本のヒットとデッドボールで2死満塁と勝ち越しのピンチを招いたが、ショートフライに打ち取りピンチを切り抜けた。

 試合は9回表にダイヤモンドバックスが1点を勝ち越すも、その裏にロッキーズが2点を奪ってサヨナラ負けとなった。

 投球記録;1回を5安打3失点1奪三振1死球。

コメントは受け付けていません。