2019年8月27日 のアーカイブ

マイナーリーグ゙2019:日本人選手情報(現地時間8月23日~26日の試合)

2019年8月27日 火曜日

<AAA>

加藤 豪将(ヤンキース傘下AAA:スクラントン)/ 内野手

○リーハイバレー 4-11 スクラントン(現地時間8月23日の試合)

 6番セカンドで先発出場。
 4打数2安打1打点(二併、右2、二安四球(1)、遊飛)だった。
 7回裏の守備からファーストに回った。

○リーハイバレー 7-3 スクラントン(現地時間8月24日の試合)

 7番サードで先発出場。
 4打数2安打(見逃し三振、捕邪飛、左安、左安)だった。

○ポータケット 4-7 スクラントン(現地時間8月26日の試合)
      [延長10回]

 6番ファーストで先発出場。
 4打数1安打(中安、見逃し三振、右直、左飛、四球)だった。

--------------------------

牧田 和久(パドレス傘下AAA:エルパソ)/ 投手

○エルパソ 6-0 サクラメント(現地時間8月25日の試合)

 6点リードの7回表から2番手で登板。
 先頭打者にヒットで出塁を許すと、その後エラーも重なり無死1,2塁とピンチが広がってしまう。
 だが、後続をショートフライ、空振り三振、空振り三振に抑え、無失点で切り抜けた。

 投球記録;1回を1安打無失点2奪三振。

==========================

<ルーキーリーグ>

田沢 純一(AZLレッズ:アリゾナリーグ)/ 投手

○AZLパドレス 5-4 AZLレッズ(現地時間8月26日の試合)

 先発で登板。
 先頭打者をヒットで出塁を許すと、その後エラーが重なり1点を失ってしまう。
 さらにツーランホームランを浴びてこの回3失点。
 ツーアウトを取ったところで1回をもたずに降板となった。

 2/3回を2安打3失点で、敗戦投手

海外サッカー:イタリア・セリエA試合情報(開幕戦)2019-20シーズン

2019年8月27日 火曜日

≪イタリア・セリエA≫(開幕戦)2019-2020シーズン

冨安 健洋(ボローニャ:イタリア)/ ポジション:DF

 ヴェローナ 1-1 ボローニャ(現地時間8月25日の試合)

 4-2-3-1の右サイドバックで先発フル出場した。※移籍後リーグ戦初出場!

海外サッカー:スペイン・ラ リーガ試合情報(第2節)2019-20シーズン

2019年8月27日 火曜日

≪スペイン・ラ リーガ≫(第2節)2019-2020シーズン

乾 貴士(エイバル:スペイン)/ ポジション:MF

 オサスナ 0-0 エイバル(現地時間8月24日の試合)

 ベンチ入りするも出番は無かった。

--------------------------

久保 建英(マジョルカ:スペイン)/ ポジション:MF

 マジョルカ 0-1 レアル・ソシエダ(現地時間8月25日の試合)

 ベンチ入りメンバーから外れた。

海外サッカー:イングランド・プレミアリーグ試合情報(第3節)2019-20シーズン

2019年8月27日 火曜日

≪イングランド・プレミアリーグ≫(第3節)2019-2020シーズン

吉田 麻也(サウサンプトン:イングランド)/ ポジション:DF

 ブライトン 0-2 サウサンプトン(現地時間8月24日の試合)

 ベンチ入りするも出番は無かった。

--------------------------

武藤 嘉紀(ニューカッスル:イングランド)/ ポジション:FW

 トッテナム 0-1 ニューカッスル(現地時間8月25日の試合)

 1点リードの後半43分から途中出場した。

海外サッカー:ドイツ・ブンデスリーガ試合情報(第2節)2019-20シーズン

2019年8月27日 火曜日

≪ドイツ・ブンデスリーガ≫(第2節)2019-2020シーズン

 ライプツィヒ 2-1 フランクフルト(現地時間8月25日の試合)

長谷部 誠(フランクフルト:ドイツ)/ ポジション:MF

 3-4-1-2のリベロで先発フル出場した。

鎌田 大地(フランクフルト:ドイツ)/ ポジション:MF

 3-4-1-2のトップ下で先発フル出場した。

--------------------------

大迫 勇也(ブレーメン:ドイツ)/ ポジション:FW

 ホッフェンハイム 3-2 ブレーメン(現地時間8月24日の試合)

 3-4-2-1の2シャドーの1角で先発出場。
 2対1と1点ビハインドの後半36分、スルーパスを受けるとワンフェイント入れてディフェンスのマークを外し、右足を振り抜いて同点ゴールを決めた!!(今季初ゴール)
 2対2と同点の後半41分に交代した。