2019年9月22日 のアーカイブ

メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年9月21日の試合)

2019年9月22日 日曜日

<メジャーリーグ> 2019シーズン

前田 健太(ドジャース:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 ドジャース 2-4 ロッキーズ

 2対4と2点ビハインドの9回表から4番手で登板。
 レフトフライ、見逃し三振でツーアウトを取ったところで降板となった。

 投球記録;2/3回を無安打無失点1奪三振。

--------------------------

平野 佳寿(ダイヤモンドバックス:ナショナルリーグ西地区)/ 投手

 パドレス 2-4 ダイヤモンドバックス

 1対2と1点リードの7回裏から5番手で登板。
 2死走者なしから、ショートのエラーで出塁を許して2死1塁となるも、後続をレフトライナーに抑えて無失点で切り抜けた。

 投球記録;1回を無安打無失点1奪三振。

海外サッカー:タイ国内カップ戦/FAカップ(準決勝)2019シーズン

2019年9月22日 日曜日

≪タイ・FAカップ≫(準決勝)2019シーズン

細貝 萌(ブリーラム・ユナイテッド:タイ)/ ポジション:MF

 ラーチャブリー[1部] 2-1 ブリーラム・ユナイテッド[1部](現地時間9月18日の試合)

 先発フル出場した。

※準決勝敗退。

--------------------------

ハーフナー・マイク(バンコク・ユナイテッド:タイ)/ ポジション:FW

 バンコク・ユナイテッド[1部] 0-0 ポート[1部](現地時間9月18日の試合)
             [P.K.4-5]

 ベンチ入りメンバーから外れた。

※準決勝敗退。

海外サッカー:スイス国内カップ戦(2回戦)2019-20シーズン

2019年9月22日 日曜日

≪スイス国内カップ戦≫(2回戦)2019-2020シーズン

ハーフナー・ニッキ(トゥーン:スイス)/ ポジション:DF

 Stade Nyonnais[3部] 0-1 トゥーン[1部](現地時間9月15日の試合)

 ベンチ入りするも出番は無かった。

※3回戦進出!

海外サッカー:スペイン2部リーグ試合情報(第6節)2019-20シーズン

2019年9月22日 日曜日

<スペイン2部/セグンダ・ディビシオン>(第6節)2019-2020シーズン

岡崎 慎司(ウエスカ:スペイン2部)/ ポジション:FW

 ウエスカ 0-1 アルバセテ(現地時間9月18日の試合)

 4-3-3の3トップの1角で先発フル出場した。

--------------------------

香川 真司(レアル・サラゴサ:スペイン2部)/ ポジション:MF

 フエンラブラダ 延期 サラゴサ(現地時間9月18日の試合)

 対戦相手のフエルラブラダの選手達が食中毒に見舞われたため、試合が延期となった。

--------------------------

柴崎 岳(デポルティボ・ラ・コルーニャ:スペイン2部)/ ポジション:MF

 デポルティボ 3-3 ヌマンシア(現地時間9月18日の試合)

 4-2-3-1のダブルボランチの1角で先発出場。
 2対1と1点リードの後半14分に交代した。
 なお前半34分にイエローカードをもらっている(累積1枚目)

海外サッカー:スコティッシュ・プレミアシップ試合情報(第5節)2019-20シーズン

2019年9月22日 日曜日

≪スコティッシュ・プレミアシップ≫(第5節)2019-2020シーズン

食野 亮太郎(ハーツ:スコットランド)/ ポジション:FW

 ハーツ 2-3 マザーウェル(現地時間9月14日の試合)

 2点ビハインドの後半11分から途中出場。
 1対3と2点ビハインドの後半41分、右足で1点差に迫るゴールを決めた!!(今季初ゴール)

サッカー:UEFAヨーロッパリーグ試合情報[グループリーグ初戦]2019-2020シーズン

2019年9月22日 日曜日

≪UEFAヨーロッパリーグ≫[グループリーグ初戦]2019-2020シーズン

【ijawピックアップマッチ:日本人選手所属チーム同士の対戦】

(グループL)

 パルチザン 2-2 AZ(現地時間9月19日の試合)

浅野 拓磨(パルチザン:セルビア)/ ポジション:FW

 4-2-3-1の左MFで先発フル出場した。

菅原 由勢(AZ:オランダ)/ ポジション:DF

 ディフェンス選手がレッドカードで退場して10人になった影響もあり、1点リードの前半31分から途中出場。
 右サイドバックのポジションに入ってプレーした。

※浅野選手と菅原選手の日本人対決が実現。

 浅野選手は何度かチャンスが訪れるもゴールを奪うことが出来なかったが、 選手のレッドカードを誘発する相手にとって危険なエリアでのプレーもあったので一定の評価はあっても良い。
 一方、緊急出場となった菅原選手は数的不利という難しい状況でも上手く対応してゲームに入れていた。

 結局試合はホームのパルチザンが数的優位を活かせず、引き分けに終わった。

**************************

(グループD)

堂安 律(PSV:オランダ)/ ポジション:MF

 PSV 3-2 スポルティング(ポルトガル)(現地時間9月19日の試合)

 3対1と2点リードの後半33分から途中出場した。

--------------------------

(グループF)

 フランクフルト 0-3 アーセナル(イングランド)(現地時間9月19日の試合)

長谷部 誠(フランクフルト:ドイツ)/ ポジション:MF

 3-4-1-2のリベロで先発フル出場した。

鎌田 大地(フランクフルト:ドイツ)/ ポジション:MF

 3-4-1-2のトップ下で先発フル出場した。
 なお後半37分にイエローカードをもらっている。

--------------------------

(グループG)

中島 翔哉(ポルト:ポルトガル)/ ポジション:MF

 ポルト 2-1 ヤングボーイズ(スイス)(現地時間9月19日の試合)

 ベンチ入りするも出番は無かった。

--------------------------

(グループH)

西村 拓真(CSKAモスクワ:ロシア)/ ポジション:FW

 ルドゴレッツ・ラズグラド(ブルガリア) 5-1 CSKAモスクワ(現地時間9月19日の試合)

 3-5-2の2トップの1角で先発出場。
 3対1と2点ビハインドの後半9分に交代した。

--------------------------

(グループI)

久保 裕也(ヘント:ベルギー)/ ポジション:FW

 ヘント 3-2 サンテティエンヌ(現地時間9月19日の試合)

 ベンチ入りするも出番は無かった。