メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年7月25日の試合)

<メジャーリーグ> 2019シーズン

田中 将大(ヤンキース:アメリカンリーグ東地区)/ 投手

 レッドソックス 19-3 ヤンキース

 先発で登板。
 1回裏、ヒットとフォアボールで無死1,2塁とピンチを招くとボガーツ選手にスリーランホームランを浴びてしまい、いきなり3点を奪われてしまう。
 その後2死満塁とピンチを招いてしまうと、2本連続のタイムリーツーベースヒットで4点を失い、初回に一挙7点を失ってしまった。

 2回は3者凡退に抑えて立ち直りかけたが、3回裏は2死2,3塁とピンチを招いてしまう。
 3回は無失点で切り抜けたが、4回裏はこの回先頭のディバース選手にソロホームランを浴びてしまうと、その後1死1,2塁とピンチを招くと2本連続のタイムリーツーベースヒットで3点を失う。
 11対2と9点ビハインドとなり1死2塁の場面で田中投手は降板した。

 試合はレッドソックスに23安打19失点と大敗し、田中投手は6敗目を喫した(7勝6敗)

 投球記録;3回1/3を12安打12失点4奪三振3四球。球数(87球)

--------------------------

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 エンゼルス 8-10 オリオールズ
     [延長16回]

 3番指名打者で先発出場。
 5打数無安打1盗塁(四球、死球、左直、左直、空振り三振、四球、左飛、左邪飛)だった。

コメントは受け付けていません。