メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年8月2日の試合)

<メジャーリーグ> 2019シーズン

菊池 雄星(マリナーズ:アメリカンリーグ西地区)/ 投手

 アストロズ 10-2 マリナーズ

 先発で登板。
 1回裏、先頭打者にいきなりヒットを打たれ、その後2死2塁と得点圏にランナーを背負うも無失点で切り抜ける。

 しかし2回裏、この回の先頭打者にソロホームランを浴びて先制を許すと、その後2死1塁からツーランホームラン浴びてしまい3点を失ってしまう。

 3回裏はツーアウトからヒットでランナーを出すも無失点で切り抜けたが、4回裏にソロホームランとツーランホームランと1イニングに2本のホームランを浴びて3点を失った。
 
 菊池投手は4回を投げ切ったところで降板。
 4本のホームランで6失点と試合を作れずチームも大敗。菊池投手は8敗目を喫した(4勝8敗)

 投球記録;4回を9安打6失点1奪三振。球数(77球)

--------------------------

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 インディアンス 7-3 エンゼルス

 3番指名打者で先発出場。
 3打数無安打(四球、二ゴロ、左飛、見逃し三振)だった。

コメントは受け付けていません。