メジャーリーグ2019:日本人選手出場記録(2019年8月18日の試合)

<メジャーリーグ> 2019シーズン

菊池 雄星(マリナーズ:アメリカンリーグ西地区)/ 投手

 ブルージェイズ 0-7 マリナーズ

 先発で登板。
 1回、2回と3者凡退に抑える安定感抜群の立ち上がりを見せる。
 
 1点リードで迎えた3回裏、この回の先頭打者にツーベースヒットを許し得点圏にランナーを背負ってしまう。それでも後続をレフトフライ、ショートフライ、ライトライナーに打ち取って無失点で切り抜けた。

 4回、5回もランナーは出すものの要所を抑えたピッチングでチャンスを与えない。

 打線も4回に3点を奪ってリードを広げ、7回に1点、9回に2点と菊池投手を援護する。

 菊池投手は6回以降1人もランナーを出さず、メジャー移籍後初完封で今季5勝目を挙げた!!(5勝8敗)

 投球記録;9回を2安打無失点8奪三振1四球。球数(96球)

--------------------------

大谷 翔平(エンゼルス:アメリカンリーグ西地区)/ 投手・指名打者

 エンゼルス 9-2 ホワイトソックス

 3番指名打者で先発出場。
 5打数2安打2打点(二ゴロ、空振り三振、右飛、中本(2)、一安)だった。
 5対1と4点リードの7回裏にセンターへのツーランホームランを放った!(今季第16号)

コメントは受け付けていません。