海外サッカー:ベルギー・ジュピラーリーグ試合情報19-20シーズン【打ち切り】

≪ベルギー・ジュピラーリーグ≫2019-2020シーズン

【お知らせ】

 現地時間5月15日に2019-2020シーズンの打ち切りを発表した。

 首位のクラブ・ブルージュがリーグタイトルを獲得。
 最下位のベフェレンが来期2部降格となった。

【日本人選手】

森岡 亮太(シャルルロワ:ベルギー)/ ポジション:MF

伊東 純也(ゲンク:ベルギー)/ ポジション:MF

シュミット・ダニエル(シントトロイデン:ベルギー)/ ポジション:GK

鈴木 優磨(シントトロイデン:ベルギー)/ ポジション:FW

伊藤 達哉(シントトロイデン:ベルギー)/ ポジション:MF

松原 后(シントトロイデン:ベルギー)/ ポジション:DF

植田 直通(セルクル・ブルージュ:ベルギー)/ ポジション:DF

三好 好児(アントワープ:ベルギー)/ ポジション:MF

小林 祐希(ベフェレン:ベルギー)/ ポジション:MF

[最終順位]

1位.クラブ・ブルージュ
2位.ヘント
3位.シャルルロワ(森岡)
4位.アントワープ(三好)
5位.スタンダール・リエージュ
6位.メヘレン
7位.ゲンク(伊東)
8位.アンデルレヒト
9位.ムスクロン
10位.ズルテ・ワレゲム
11位.コントレイク
12位.シントトロイデン(シュミット・ダニエル,鈴木,伊藤,松原)
13位.オイペン
14位.セルクル・ブルージュ(植田)
15位.オーステンデ
16位.ベフェレン(小林)

コメントは受け付けていません。